会社のおやつ DESK & SWEETS (えるまがムック)

  • 65人登録
  • 3.75評価
    • (6)
    • (8)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
  • 15レビュー
  • 京阪神Lマガジン (2010年12月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (87ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874353431

会社のおやつ DESK & SWEETS (えるまがムック)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2010年発表。

    3時のおやつが待ち遠しいのは
    実は子供たちだけじゃないんですよね。
    企画のアイディアが煮詰まったとき、失敗して凹んだとき、睡魔と戦ってるときetc…
    むしろ働く大人のほうが切実に 『have a break!』を求めています。

    自分がデスクワークしていた10年 以上前に勤めていた会社では、 10時と3時に心ときめく(笑)「おやつタイム」がありました♪
    そこの会社には実家がお菓子問屋の、いわゆる金持ちのボンボンがバイトしていて、
    毎日日替わりでおやつタイム用の お菓子を持ってきてくれるんです(笑)

    幼稚園の頃から食べ続けている『リッツ』や『ビスコ』、
    初めてマシュマロという存在を知った『エンゼルパイ』、
    今でも大好きなソフトクリーム型チョコ菓子の『カプリコ』、
    誰もが一度は指に被せて食べたであろう(笑)『とんがりコーン』、
    駄菓子屋の定番『チョコバット』と『どんどん焼き』、
    関西ではお馴染みの行楽のお供菓子の『ぼんち揚げ』に『おにぎりせんべい』、
    ドラえもんのバッタもんのような キャラクターが目印で(笑)いろんな味が楽しめる『うまい棒』、
    いたいけな少年はなぜか名前にドギマギしていた(笑)ミルク風味のホワイトクリームクッキー『ホワイトロリータ』、
    金持ちの友達のお母さんが遊びに行くとよくおやつに出してくれた上品なウェハースチョコの 『エリーゼ』、
    などなど会社の休憩時間に毎日出るそんなおやつが楽しみで楽しみで(笑)
    美味しいお菓子を食べれる幸せって、例え大人になっても変わらないんですよね~♪
    いや、大人だからこそキチッとメリハリをつけて、
    ヤルときはヤル!
    休むときはおやつ食べる!
    ↑なんでやね〜ん(笑)

    ひとときのプチ贅沢こそが疲れをとり、
    働くみんなに笑顔を取り戻し、
    仕事の効率を知らず知らずに上げてくれます。

    働く大人のためのお菓子を本書では 『デスク菓子』と名付け、
    仕事しながらこっそり食べれるデスク菓子とそのお供を約250アイテム紹介した、
    なんと世界初の「会社のおやつ本」となっています(^_^)

    他の会社では毎日どんなおやつを食べてるのか
    やっぱ気になるでしょ〜?(笑)
    営業の仕事に就いている人は
    いつもフォローしてくれる事務員さんへのお土産の参考にもなるだろうし、
    会社のおやつ担当の方はマンネリ気味なおやつ選びの参考になるだろうし、
    会社員もそうでない人も
    ただただお菓子好きなアナタも(笑)
    眺めてるだけでニヤケてしまうことをお約束する、
    ワザありの一冊ですよん(^O^)
    (だって会社の中で潜めやすく、かさばらず食べやすいおやつを集めた本を出そうやなんて、そのマニアックな視点と発想自体が素敵過ぎるでしょ?笑)

  • デスクの無い私にとって
    ちょっと寂しい本であった。

    社会人一年目の時
    男性はみな会議中で女子ばかりになり
    蓬莱だか北極だかのアイスキャンデーを食べていたら
    急に会議が終わって男性陣が帰ってきて
    机の引き出しに食べかけのアイスキャンデーを入れようとした
    思い出がある。

    仕事中に机でおやつが食べれるなんて
    もう無いんだろうなあ…

  • この本を買った頃はデスクワークじゃなかったのですごく憧れてむ
    仕事の合間のおやつ、明日はどんなのを食べようかな〜って思いながら見るのが楽しい
    コンビニで買えるものから成城石井やplazaに売ってるおしゃれなお菓子まで
    おやつがあるだけで仕事に行くのがちょっとだけ楽しみになるよね〜

  • 2010年発行の本を2015年に読むというのは、情報の新しさという点は望めないと思っていましたが、
    会社でこっそり食べるおやつは流行廃りよりも定番商品の方が根強い人気を誇るのだな、と思わされました。
    こんなの定番中の定番でしょ!というものから、ちょっとマニアックな商品まで
    多種多様のおやつの写真があって見ているだけでお腹が空きますね。
    おやつを食べた後の容器の用途なども面白かったです。

  • 仕事の合間につまむ「デスク菓子」や飲み物ガイド。

    主に関西のお菓子紹介だけどカルディやプラザ、成城石井など関東でも手に入りそうなお菓子も多く、ご当地ものへの興味と今度買ってみようと思える身近さが共存している。
    会社で人に薦めたくなっちゃうかわいくておいしそうなお菓子満載です。コーヒーショップの長居が難しいレジ横のあれこれもまじまじと見ることができて満足。

    特に気になったのが冒頭のラスク。バームクーヘンやクロワッサン、メロンパンのもあるとは!
    あんこの本著者の方がさり気なくレコメンドしてるのもめざとく発見。さすがにあんこ菓子じゃなかったけど。

    眺めてるだけでコーヒーブレイク的癒しを味わえる一冊。

  • 大人おやつ☆

    デスクで息抜きにちょこっとおやつとか憧れる。

    知らないお菓子もたくさんあって美味しそうでした。

  • かわいいおやつがもりだくさん。
    ちょっと小腹が空いたときに、コミュニケーションツールにおやつは大活躍やね。

  • オフィスでお菓子食べるね、な、話。
    なぜか阿闍梨もちも。

  • 京阪神エルマガジン社さんの編集ですから、当然関西にしかないお菓子屋さんの記述が多い。しかーし!それ以外の地域にもあるお店の品々もあるので、結構使えます。♡

  • 仕事中、小腹が空いたって思ったときにお気に入りの美味しいお菓子が、デスクの引き出しに入っているだけで嬉しい気持ちになります。こだわりのステーショナリーがデスク周りに置いてあるのと一緒で、普段買わないような特別なお菓子を引き出しに揃えておくのもいいですよね。

全15件中 1 - 10件を表示

会社のおやつ DESK & SWEETS (えるまがムック)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

会社のおやつ DESK & SWEETS (えるまがムック)を本棚に「積読」で登録しているひと

会社のおやつ DESK & SWEETS (えるまがムック)はこんな本です

ツイートする