歩きたくなる奈良の本 (えるまがMOOK)

  • 32人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 京阪神エルマガジン社 
  • 京阪神Lマガジン (2013年4月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874354070

歩きたくなる奈良の本 (えるまがMOOK)の感想・レビュー・書評

  • 奈良市内から郊外のお寺まで広くカバーしています。古墳や仏像等の情報多めです。

  • ごめんなさい、読んでいません。
    ただ、amazonで「平城京」関連の本をさがし、評価が高いものを選びました。
    何故そういうことをするかというと、こういう本に興味のある方なら、「第一次朝堂院の広場整備」問題に関心を寄せてくださるのではないかと思い・・・
    わたしも昨日まで知らなかったのですが、平城京跡中心部の草原と湿地を埋め立てる工事が進んでいます。

    ニュース奈良の声HP「緑地、木簡は? 平城宮跡中心部で舗装進む」http://www.ac.auone-net.jp/~nara-koe/news245.html
    国土交通省国営飛鳥公園事務所HP
    http://www.kkr.mlit.go.jp/asuka/heijo/

    もし、なにこれイカンイカンと思った方がおられましたら、ならまち通信社というところが署名運動を行なっています。
    平城宮跡〈埋立て・舗装工事〉 - ならまち通信社
    http://narapress.jp/hjk/

    思表示おねがいします!

  • なんと愉快な奈良の本とはまた違う楽しさを伝えてくれています。ならファの本屋さんできのうゲットしたらバッグをいただきました☆辛酸なめ子さんの三輪山登山記や古墳マンガもおもしろいです。23pの大仏さまのアングルがタメすぎてちょっとびっくりだけど、「なんと・・」の上から目線な大仏様とおんなじで、めったにみれない角度ではあります。

全3件中 1 - 3件を表示

歩きたくなる奈良の本 (えるまがMOOK)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

歩きたくなる奈良の本 (えるまがMOOK)はこんな本です

ツイートする