京職人ブルース

  • 56人登録
  • 4.11評価
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 米原有二
制作 : 堀道広 
  • 京阪神Lマガジン (2013年6月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874354117

京職人ブルースの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シェアハウス(?)の本棚にあった かなりキッチュな本でした。職人さんて こんなに細かく分かれていたんだ・・ つ、つぶしがきかない仕事だ・・

  • おもろい。

  • おもしろかった

  • 見学とか行けたら素晴しいかも、、、

    京阪神LマガジンのPR
    「西陣織、京友禅、京焼といった伝統工芸は、京都幻想に欠かせない重要ファクター。でも、上げ奉るばかりの職人紹介には、ちょっと 待った〜! 1,200年の都を支える職人世界は、とんでもエピソードの宝庫なのだ。人知を超えた技に驚き、命をかけた気合に泣き、根拠不明の伝承に笑う。職人取材をライフワークにするライターと、うるし漫画家コンビが綴る、泣いて笑ってタメになる、京職人ワールド見聞記。」

全4件中 1 - 4件を表示

米原有二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 文則
佐々木 圭一
又吉 直樹
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

京職人ブルースを本棚に「読みたい」で登録しているひと

京職人ブルースを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

京職人ブルースの作品紹介

知られざる現代の京都職人ワールド見聞記。<br>京都1200年の歴史を支える職人の世界はとんでもエピソードの宝庫!人知を超えた技に驚き、命をかけた気合に泣き、根拠不明の伝承に笑う。現代まで脈々と受け継がれる京職人の驚くべき技術と伝統の、その知られざる世界に迫ります。

京職人ブルースはこんな本です

ツイートする