銀座ウエストのひみつ

  • 64人登録
  • 3.69評価
    • (3)
    • (8)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 木村衣有子
  • 京阪神Lマガジン (2014年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874354360

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
梨木 香歩
三浦 しをん
いとう せいこう
川上 未映子
クラフト・エヴィ...
佐々木 圭一
小泉 今日子
有効な右矢印 無効な右矢印

銀座ウエストのひみつの感想・レビュー・書評

  • 猛烈に銀座ウエストに行きたい!リーフパイ食べたい!となること間違い無し。

    「ウエストにいると自分がいい人間になったような気がする」
    そういうものって確かにあるのですごくよくわかる。そういうものはずっと社長さんの言葉通り、大きく変わらず、でもずっとあって欲しいし、そういったものに自分も身を浸していたい。

  • リーフパイくらいしか知らないが、食べに行きたくなった。
    喫茶に入ったことがないから、歴史的とか懐かしいとかは分からない。
    だがなんとなく共感できた。

    多分次に帰郷するときのお土産はウエストのクッキーにする。

  • 流行りに飛びつかない、「変えない」のではなく「変わった」と(お客様に)気づかせないように変えることをもってよしとする…… 東京を代表する洋菓子舗「ウエスト」の「ウエストらしさ」をめぐる論考は、また、はからずも「東京らしさ」をめぐる論考にもなっている。その意味で、この本が関西の出版社から登場したということも興味深い。

    現社長を中心に、職人やウエイトレスら「ウエスト」を支える人びとの言葉には仕事への愛着がうかがえるが、どこかおっとりとしていて変にこけおどしなところがないのがいい。よくあるカリスマ社長が伝授する成功の秘訣といった趣きは皆無。アクの強さや個性より、社是である「真摯」という言葉を羅針盤にして帆船「ウエスト」号は今日も鷹揚に航海をつづけるのである。

  • リーフパイが大好きです。自分の結構披露宴の引き出物の一つに選んだぐらいです。
    そのウエストの歴史とコンセプトなどを知ることができました。今度、喫茶店に訪れたいと思います。

  • 青山ガーデンで以前にホットケーキを頂いた事があるのですが、ウェイトレスの方の応対が素晴らしくほっとした一時を過ごさせて頂きました。もちろんお料理も美味しく大満足でした、また行きたいな~。

  • 銀座ウエストのリーフパイ大好き☆
    けれども、手作りだなんて知りませんでした。
    材料を吟味して、よいものを作る職人気質の経営者&会社だと感じました。
    こんなにこだわっていたとは!
    ますますウエストのファンになりました♪

    写真もすばらしいです!!

  • "BSフジ「原宿ブックカフェ」のコーナー“今週の新刊”で登場。
    http://www.bsfuji.tv/hjbookcafe/highlight/36html

    「実際この本を読んでみるとですね、銀座WESTで働くウエイトレスさんだったり、職人さん、もちろん社長の言葉だったり。銀座WESTのおかしがどういった経緯で作られるのか。そういったことまでがとても丁寧な取材を経て綴られています。」(B&B 木村綾子さん)



    原宿ブックカフェ公式サイト
    http://www.bsfuji.tv/hjbookcafe/index.html
    http://nestle.jp/entertain/bookcafe/

  • 甘いモノは余り食べないので、、、でもTOP PAGEの社是については、良いですね。。。

    京阪神Lマガジン社のPR
    http://lmaga.jp/book/ginza_west.html
    洋菓子舗ウエスト
    http://www.ginza-west.co.jp/index.html

全8件中 1 - 8件を表示

銀座ウエストのひみつを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

銀座ウエストのひみつを本棚に「積読」で登録しているひと

銀座ウエストのひみつの作品紹介

「リーフパイ」や「ドライケーキ」などのお菓子、そして居心地のいい喫茶室も有名な「銀座ウエスト」。飾らなくて、質がよく、いいものを作りつづけ、人々から愛される。そんな銀座ウエストが大切にしている企業哲学の“ひみつ”に迫るエッセイです。

銀座ウエストのひみつはこんな本です

ツイートする