小さな森の家―軽井沢山荘物語

  • 125人登録
  • 4.04評価
    • (21)
    • (14)
    • (16)
    • (0)
    • (1)
  • 9レビュー
  • 建築資料研究社 (1996年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874604830

小さな森の家―軽井沢山荘物語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本を、自然の中で、鳥の鳴き声を聴きながら、読みました。静かなメロディーが流れてくる、素敵な一冊! 吉村氏の窓、照明はどれもいのちがあり、すばらしい。P.72はご本人ではないかと思います。

  • 吉村順三といえば、軽井沢の山荘。その山荘を吉村先生自ら案内するという趣向。

  • 読了

  • 参考にさせていただいています。

    自然環境にとけこんだかのような 小さな家
    シンプルで無駄のない 小さな家 
    なによりも 
    どこにいても居心地の良さを感じさせてくれる
    「小さな家」

    四季折々の写真や 朴訥として語りかけるような文章も好きです。

  • 素敵な言葉、写真がいっぱい

  • この本にのっている建物に住んだらのんびりゆったり暮らせるんだろうなと思います。一生のうちに住んでみたいです。別荘ですが、本来普通に暮らす家もこうあればいいなと思ってしまいます。

    もったいないと思ったのが、白黒写真の部分もあったのでこれがカラー写真だとさらにいいのにと。

  • 吉村順三さんは日本の正統派住宅デザイナーです。

    中でもこの小さな森の家は日本に生まれた住宅の
    傑作といっていいでしょう。その傑作を日本を代表する
    建築家自ら案内してくださいます。その設計思想から
    実際の図面・写真が盛り込まれたたいへん素敵な本です。


    住宅豆知識 ”http://jyuutakujyuutaku.blog104.fc2.com/

  • これもです!
    吉村順三知らんと言ったらバカにされました。
    まともにちゃんと読んでない!

  • 著者自身の代表作、軽井沢の別荘。
    繊細なディテールと、小さいながらも存在感のある名作を写真や図面で余す所無く繊細にまとめた本。
    軽井沢の四季によって表情をかえる自然も見どころ。

全9件中 1 - 9件を表示

吉村順三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
中村 好文
中村 好文
東京大学工学部建...
深澤 直人
中村 好文
有効な右矢印 無効な右矢印

小さな森の家―軽井沢山荘物語を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

小さな森の家―軽井沢山荘物語を本棚に「積読」で登録しているひと

小さな森の家―軽井沢山荘物語の作品紹介

この1冊に「軽井沢の山荘」を凝縮。日本を代表する建築家、吉村順三の珠玉の名作「軽井沢の山荘」。吉村みずからが山荘を案内し、心地よい空間をつくる手法をていねいに解説。吉村順三が最初に描いた山荘の図面原図も初めて収録。30数年経た現代も生き続ける、小さな山荘のすべてがわかる決定版。

小さな森の家―軽井沢山荘物語はこんな本です

ツイートする