プラニバース―二次元生物との遭遇

  • 13人登録
  • 4.11評価
    • (5)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 野崎 昭弘  市川 洋介  野崎 昌弘 
  • 工作舎 (1989年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875021605

プラニバース―二次元生物との遭遇の感想・レビュー・書評

  • 2014-06-20(金)Amazonの古書として到着。
    状態は良好。ほぼ読まれた形跡なし。

  •  2次元と言えば、アニメや漫画の中の世界のことだといつの間にかなっているような気が私にはする。
     が、これはそういう意味の2次元ではなく、文字通り空間の概念が(本書の場合)高さと奥行きしかない世界に住む知的生命体のお話。ある程度高度な生物に共通する重要な幾何学構造に管構造(さらに簡略化すれば環構造)がある。これによって3次元の生物は血管や消化管などを構成することができる。
     2次元ではこの管構造が作れない。したがって生物もそれほど複雑な体は作れないと私は思っていた。と思いきやまさかあの方法で消化や体液の循環を成立させていたとは、お見事。
     

  • PC上に突如現れた二次元世界の住人イェンドレッドと、研究室メンバーとの交信の顛末。工作舎が取り上げるだけあって、ちょっと不思議な雰囲気のSF小説です。

  • 二次元生物物語。結構面白いです。話に破綻が少ないので、実話なのかと信じかけました(笑)

全4件中 1 - 4件を表示

プラニバース―二次元生物との遭遇を本棚に「読みたい」で登録しているひと

プラニバース―二次元生物との遭遇を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

プラニバース―二次元生物との遭遇を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする