イルカの夢時間―異種間コミュニケーションへの招待

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 吉村 則子  西田 美緒子 
  • 工作舎 (1991年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875021810

イルカの夢時間―異種間コミュニケーションへの招待の感想・レビュー・書評

  • 第3章は壱岐のイルカ漁(現在は行われていない)についてのルポ。評価およびレビューはこの章のみに対してです。

    イルカを特別視する著者にもかかわらず、自分たち愛好家の立場を「カルト」と呼んでみるなど一歩引いた視点がユーモラス。全ての種のクジラやイルカが危機にあるという書きぶりはアレだが、日本人の反応に対する考察は割りと正確だと思う。
    漁業被害を訴える漁師にとっては死活問題であることも理解しつつ、その上でなお「水温変化や乱獲を示す統計に目を向けず、イルカをスケープゴートにしている」と説く。

全1件中 1 - 1件を表示

イルカの夢時間―異種間コミュニケーションへの招待を本棚に「読みたい」で登録しているひと

イルカの夢時間―異種間コミュニケーションへの招待を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

イルカの夢時間―異種間コミュニケーションへの招待を本棚に「積読」で登録しているひと

イルカの夢時間―異種間コミュニケーションへの招待の作品紹介

科学的な記述と精神の描写に優れた本書は、神秘的なストーリーと魅力的な発見を織り込んで展開する。ガイア(地球)の贈りもの。

イルカの夢時間―異種間コミュニケーションへの招待はこんな本です

ツイートする