MUTTONI―ムットーニの不思議人形館

  • 20人登録
  • 4.00評価
    • (6)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : ムットーニ
  • 工作舎 (1993年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875022251

MUTTONI―ムットーニの不思議人形館の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんと!
    【江戸川アートミュージアム「東日本大震災支援チャリティーオークション」に作品を出品致しました】そうです。。。

    江戸川アートミュージアム
    http://www.edogawa-art.jp/index.html
    ムットーニ オフィシャルウェブサイト
    http://www.muttoni.net/index.html

  • 自動人形師・ムットーニ氏の作品がカラーで掲載されています。
    機械仕掛けの限られたやるせなさ、人形達のけなげな様。
    <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4875022255/ieiriblog-22" target="_blank">MUTTONI―ムットーニの不思議人形館</a>

  • だいぶ昔に見た ムットーニの展示。
    本が出ていることを
    他の人のレビュで見て知ってから 見てみたけど
    私がみた 作品と同じかわからなかった。。残念。

    いろんなアングルから写真が撮ってある。
    光がキレイなかんじ。
    でも 実物を見たいなぁ。

  • 静かな、人形たちだけが演じる劇場は、奇妙で懐かしい気持ちを呼び起こします。自動人形師ムットーニの作る人形たちが、怪奇の部屋、幻想科学の部屋、夜想の部屋、遊星の部屋のテーマに会わせて物語を見せます。細密な背景、ノスタルジックな色彩と人形たちを見つめているうちに、ムットーニワールドに迷い込んでしまいそう。

  • ムットーニとの出会いは荒井良二展を見に行ったついでの、世田谷文学館。

    きっかけはチンケなケチ心なのだが、ムットーニの自動人形の世界が持つ美しさに衝撃を受け虜になった。
    ぎこちなく煌めいて、見る者の想像力を無限に広がらせるムットーニに、もうメロメロ。

    私が生で見たのは「猫町」「月世界探検記」「山月記」

全6件中 1 - 6件を表示

MUTTONI―ムットーニの不思議人形館はこんな本です

ツイートする