日本国勢図会―日本がわかるデータブック〈2012/13年版〉

  • 33人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 矢野恒太記念会  国勢社= 
  • 矢野恒太記念会 (2012年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (542ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875491439

日本国勢図会―日本がわかるデータブック〈2012/13年版〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • メモ

    ・1980年から現在の犯罪発生率は同じ、
    10万人あたり、1160件

    ・1980年からガンでの死亡率は倍増。なぜ?

    ・15歳から39歳までの死因第一位は自殺

    ・大学卒の男女の収入、60〜64歳で逆転、なぜ?
    →男性は企業に雇用されて定年。女性はもとから自営業が多い?(仮説)

    ・国民の平日の平均睡眠時間は7.14
    ・レジャーには1.13。2.4。
    ・マスメディアは4.28。うちら3.28がテレビ。

    ・余暇市場は年々減少。→インターネット等。無料のレジャーの登場
    2006.79175→2010.67975億円

  • 351 K82 2012-2013

  • 2000年には、中京>京浜>阪神>北九州になっている。
    2010年は、中京>阪神>京浜>北九州。京浜は出版業が外れたため。
    結局、4大工業地帯から、瀬戸内、関東内陸、東海、京葉へ広がっているということか。中学で習ったことと大きく違う。瀬戸内が右肩上りなのは大したものだ。石油化学→ガソリン高騰が影響している?

    日本企業の現地法人活動の売上高別2010年度
    アメリカ21>中国20>タイ9.5>インドネシア4.5>韓国2.5>マレーシア>イギリス>台湾>シンガポール>オランダ
    タイ、インドネシアが意外だった。

  • 【新刊情報】日本国勢図会 351/ヤ/12 http://tinyurl.com/7kc28cy 日本の社会・経済情勢を表とグラフでわかりやすく解説したデータブック。さまざまな分野の基本統計を収録する。府県別主要・生産統計や東日本大震災の関連資料も収載。地図付き。 #安城

  • 参考図書  351||ヤノ||12-13 館内のみ

  • 数字のまとめかたをよく見てみたかったので購入。まとめ方以外にも全然きにもかけていなかった事柄が満載で暇つぶしにもってこい。

全6件中 1 - 6件を表示

日本国勢図会―日本がわかるデータブック〈2012/13年版〉を本棚に登録しているひと

日本国勢図会―日本がわかるデータブック〈2012/13年版〉を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本国勢図会―日本がわかるデータブック〈2012/13年版〉を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本国勢図会―日本がわかるデータブック〈2012/13年版〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本国勢図会―日本がわかるデータブック〈2012/13年版〉を本棚に「積読」で登録しているひと

日本国勢図会―日本がわかるデータブック〈2012/13年版〉の作品紹介

厳選した最新のデータをもとに、日本の社会・経済情勢を表とグラフでわかりやすく解説したデータブック。

日本国勢図会―日本がわかるデータブック〈2012/13年版〉はこんな本です

ツイートする