New出口現代文講義の実況中継 1

  • 208人登録
  • 3.97評価
    • (13)
    • (9)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 出口汪
  • 語学春秋社 (2007年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875686880

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

New出口現代文講義の実況中継 1の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 以前読んだ佐藤優著『読書の技法』に、「ある分野のことを学ぶには高校レベルの教科書と学習参考書が適している」という主旨のことが書かれていました。
    そして複数の分野について、推奨の参考書が挙げられていました。
    この本は、その中で文章の読解力を学ぶ上で参考になる、と挙げられていた一冊。
    大学入試の現代文について、解答するにあたっての文章の読み方と解答テクニックが書かれています。
    実際の入試問題が巻末にあり、読者はそれを説きながら、先生(著者)の解説を読む、という構成になっています。
    まず初めに全体を通しての、「受験に出る現代文の読み方」の解説があった後、「評論」「小説」「随筆」それぞれに分けて、読み方と解答のポイントが、解説されています。
    著者の主張の大きなポイントは、「本文に書かれていることから、解答すること」。
    受験生が陥りやすい類推や思い込みを排し、解答の要素となる部分を問題文からしっかり拾い上げ解答する、ということが繰り返し書かれています。
    そして評論では、書き手の思想がどのように展開されているかを理解すること、小説では主人公、随筆では筆者の心情を理解すること、が問題解答の要旨であると、明確に定義しています。
    自分自身、これから現代文に関する試験を受ける予定はないのですが、「文章の読み方」について参考になることが有るかと思い、この参考書を読んでみました。
    よって本書の目的の一つの解答テクニックの部分などは読み飛ばしたのですが、評論/小説/随筆それぞれの読み方については、本書を読むことで認識を改めることが出来ました。
    特に小説について、「心情と風景描写は一致する」という部分については、今後の小説の読み方を変えてもらえそうな内容でした。
    受験勉強というとただ、気が重いだけだったのですが、十代のうちに大事なことを学んでいたのだなあと、改めて考えさせられました。
    他の教科についても、気になるものから参考書を読んでいきたいと思います。

  • 15歳の時に読んでいたら、もう少し受験勉強が楽になっただろう。

  • 今まで現代文の参考書なるものを読んだことがなかった。普段本を読む上で何かしらのプラスになればと思い読んでみて、実際解いてみた。なるほど!字が大きい、重要な部分が強調されている、口語調など。理解しやすいはずだ。言いたい事もシンプルです。気を付けたいのは、解った気になってるだけかもしれない点・・・意外と正解が多かったので、自分の国語力に少しだけ自信が付きました。201308

  • 勘で解く国語から論理的に解く国語へと導いてくれた本、これがなければ今の自分がないというくらい影響を与えてくれた。出口先生には感謝しております。

  • この本でのポイントは、
    「論理とは同じ主張を繰り返し、形を変えて主張すること」
    ここを意識しないといけないと感じた。

    ロジカルシンキングなどあるが、論理の本質は必ずそこにある。
    同じことを形をかえて繰り返す!!

    評論文は、たった一つの「結論」の繰り返し。

    「比喩」・・筆者の主張を感覚的にわかりやすくするための技法

    「個人言語」・・・みんな自分自身にしか分からない言語で表現している。

    「文脈」・・・言語は文章の中で、引っ張られて、意味を定義している。引っ張られることで意味が決まる。これが文脈の力。
    文脈によって言葉を定義しなくてはいけない。

  • 文章の読み方のようなものが少し分かった。前後の文脈を常に意識し、書き手の言いたいことを読み取る。しかも言いたいことは、それほど沢山なく、同じことの繰り返し。

  • センター試験を受験するために読んだわけではなく、出口氏の考えや講習の仕方を覗いてみたくて、購読。

    他の著書にも書かれている内容を、高校生にちゃんと教えているんだなぁという感想。

    高校生の時に読んでおけばよかった。
    (現代文は得意だったから、必要なかったといえばなかったけど)

  • 受験のときにやっとけば・・・・と後悔。
    佐藤優さんの読書の技法で紹介されていた問題集。

    高校のときは現代文なんてほとんど勉強しなかったな・・・
    社会人でも大変勉強になります。

  • 現代文は論理思考能力を試す。読解力アップのコツがホントにうまくまとまっている。さすが学習参考書。ヘタなビジネス書より全然いいぞ。問題文のチョイスも良いし。
    社会経験積んでから読む受験用学習参考書、気付きは多い。

  • 読解はすべてにおいて重要です。
    そこで文章の読み方をマスターする必要があります。
    この書籍で読解の方法をみにつけましょう。

全10件中 1 - 10件を表示
ツイートする