TOEICテスト650点突破!文法講義の実況中継

  • 107人登録
  • 4.38評価
    • (15)
    • (7)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 長本吉斉
  • 語学春秋社 (2008年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875686989

TOEICテスト650点突破!文法講義の実況中継の感想・レビュー・書評

  • 基本的には、読み進めていけば終わるので、ラクでした。また、基礎の文法の確認ができたのもよかったと思います。これを読んだ後に特急の文法ができたのでよかったです。まだまだ読み返そうと思います。

  • TOEICの試験対策としては、とてもいい。

    文法のポイントをおさらいでき、どんな観点で問題に対応すべきか掴むことができる。

    何回か繰り返し読んで、過去問をやって、定着するようにしたい。

  • TOEICの傾向がよく解説されている印象。
    文法がなんとなくわかってるつもりの人に良さげ。
    自分としてはもっと基本的なところからやり直す必要を感じる。

  • 外国語 830.7/N15
    資料ID 2011200496

  • 最高のTOEIC文法対策本!授業形式の為、スイスイ進むがアタマにも残る。何度も繰り返し、アタマに擦りこませたい。

  • TOEIC 専門の対策本だけども、英語の基礎のおさらいには十分になる。ちゃんとTOIECの傾向も教えてくれているので対策本としてもよくできてる。

  • 大学受験のとき、実況中継シリーズには大分お世話になったので購入。

    「TOEIC 650点」と銘打ってるけど、もちろんこれだけでは650点は無理。ただ、考え方がシンプルにまとめられているのは秀逸。あとは問題集などで実践を。

  • 隣のふじはらさんに教えてもらった本。英語が苦手な人が知りたい事がわかりやすく載っています。ex.品詞の見分け方。 まだ読んでるところですが、良書の予感。

    読み終わったので追記。
    最低でも2回読むと、TOEICのスコアが大きくあがるはず。
    1回読んで頭の中に情報をいれ、2回目に理解が甘いところを頭にしみこませる感じ。
    軽めのノリの語り言葉で書かれていて、好き嫌いのある文章だと思いますが、それが気にならないならオススメの本です。
    繰り返し読むたびに発見があります。発見がなくなるころにはTOEIC 730点はいけそう。

  • TOEIC650点以上でもpart5が苦手な方にオススメ。
    私のレベルでは一度読んだだけでは理解できないところもあったので、何度も読み返したい一冊です。

  • 非常にわかりやすい。何度も読んで物にすべし。

  • 去年英語をちょっと勉強したので,今年は,TOEICを受けてみようと思って買った本。著者の語り口に癖があって面白かった。中身が結構薄くて,ちょっと割高だと思いましたが,役立ちそうな本でした。

  • TOEIC600点が取れないレベルの人が、基礎を見直すために読む本。

    そういう意味では役に立つと思う。

    これを数回読んでからまた別な本で勉強すればいい。


    ただ著者は小手先のことはダメだと書いているけど、

    そのわりには、「これは小手先じゃないのか?」と

    感じられるような説明もあったなぁ。

    長年、TOEIC対策を仕事にしていると、

    もっと極端な“小手先”をやろうとする学習者に出会うってことだろうか。

全14件中 1 - 14件を表示

TOEICテスト650点突破!文法講義の実況中継を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

TOEICテスト650点突破!文法講義の実況中継はこんな本です

ツイートする