生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)

  • 19人登録
  • 4.33評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 三好春樹
  • 雲母書房 (1997年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876720545

生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 介護業界のエース三好さんの本。三好さんは私と同い年なので、書いてあることに同世代としてよくわかることがいくつもあって少しうれしい。ADL(日常生活動作)の評価の軸は、できるかどうか?ではなくて、行なっているかどうか?である、という指摘は目からウロコだった。実際に生活の中でやれてナンボなのだから、ほんとうにそのとおりだと思った。そして適切に働きかければADLは向上するという実例が豊富にあって、とても参考になった。日頃、うっすらと疑問に思っていたことがすっきりと解消したことがたくさんあったこともうれしかった。

全1件中 1 - 1件を表示

生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)の作品紹介

おむつ・チューブ・寝たきりからの脱出!従来のADL評価法を一新した、1人ひとりへのアプローチを創り出すQOL評価法を紹介しながら、生活の治癒力を基礎にした、新しい老人の食事・排泄・入浴ケアの方法論を提起する。"生活ケアとはなにか"に答えるスタンダードテキスト。

生活障害論 (シリーズ生活リハビリ講座)はこんな本です

ツイートする