心と身体をつなぐトラウマ・セラピー

  • 51人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Peter A. Levine  藤原 千枝子 
  • 雲母書房 (2008年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876722303

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
村上 春樹
フィリップ・マグ...
ヴィクトール・E...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

心と身体をつなぐトラウマ・セラピーの感想・レビュー・書評

  • 心と身体とのつながり、という視点からトラウマを見つめ、回復までの道のりを紹介している一冊。

    必ずしも、トラウマと直結しているエピソードを扱う必要はなく、身体の感覚に焦点を当て、とどまっているエネルギーを解放していくことによって、人は回復していくとのこと。

    身体の感覚を取り戻し、
    自分の感覚への信頼を取り戻すことが肝なのだろうと受け取りました。

  • 読み終わるのにとても時間がかかった。
    それ程難しい内容ではないのだが、心に浸透してくるのに時間がかかり、少しずつしか読み進めなかった。内容が見た目以上に濃く、深いからだろう。
    時間をおいて読み直さなければいけない本。

  • 【図書館本】ソマティック心理学をベースとした本かな。フェルトセンスがキーワード。この言葉の意味、よく分からないけど、身体が感じた感覚ってところかな。脳を三層構造にし、本能、感情、理性と分け、人間はすべて持っている。本能は生理的なところ、感情は心の感じ方、理性は考えること。心と身体は別々のものではなく、つながっている。とりあえず動くことが大切ということかな。何度も読んでみたい。

  • トラウマはエネルギーであると言う観点から、トラウマを理解できる本です。

  • 言葉だけでなく、身体と結びつけてトラウマを解いていこうという本。

全5件中 1 - 5件を表示

心と身体をつなぐトラウマ・セラピーを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

心と身体をつなぐトラウマ・セラピーを本棚に「積読」で登録しているひと

心と身体をつなぐトラウマ・セラピーの作品紹介

アメリカで注目を集める最新のトラウマ・セラピー"ソマティック・エクスペリエンス"。生理学、神経科学、動物行動学などを通じて、有機体としての身体にアプローチする、これまでになかったトラウマ理論。

心と身体をつなぐトラウマ・セラピーはこんな本です

ツイートする