鉄道工学ハンドブック

  • 15人登録
  • 3.71評価
    • (2)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 久保田博
  • グランプリ出版 (1995年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876871636

鉄道工学ハンドブックの感想・レビュー・書評

  • 重大事故162件は、順次読んで調べています。

     ハインリッヒの法則で1対29対300という比があることを知りました。1つの重大事故の影に、29個の事故があり、その背景に300の軽微な事象があるということを。

    FTAをしたときに、うまくつながるかどうかがわかりません。
    FMEAの300の題材のうち、30個が事故になり、1個が重大事故だというのは想定ができます。

    このあたりを体系的に整理できるとよいかもしれません。

    ps.
    比なら、1対,29対,270にすると、計算しやすいような気がしました。
    あるいは1対,32対,300にするとか。

全1件中 1 - 1件を表示

鉄道工学ハンドブックの作品紹介

本書は、鉄道工学の個々の専門技術を相互の関連を考慮しながら、あらゆる角度から集大成し、普通鉄道に最近の超高速鉄道・地下鉄・モノレール・ライトレール・新交通システムなども加えた。

鉄道工学ハンドブックはこんな本です

ツイートする