ももこのひなまつり (行事のえほん)

  • 32人登録
  • 3.42評価
    • (2)
    • (1)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 森山京
制作 : ふりや かよこ 
  • 教育画劇 (1993年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876920464

ももこのひなまつり (行事のえほん)の感想・レビュー・書評

  • 3月3日生まれ、5歳、
    桃の木を家族で見に行く
    まだ花盛りじゃなくておばあさんの家に咲いているものを見せてもらう

  • わたしももものはなは知らなかったかもしれない。

  • ももの節句に生まれたももこ。もうすぐひなまつりですが、ももこはまだももの木を見たことがありません。家族でももの林へ出かけますが、まだ花は咲いていませんでした。しかたなくよもぎつみをして帰るその帰り道、花ざかりのももの木を一本見つけ近寄ってみると…。

    ももの木はおばあさんのお宅の庭先の木なのですが、見るために行って見る花よりもふと見つけた花の方が風情があるもの。おばあさんに招き入れてもらい、おばあさんが生まれたときからあるというひなかざりも見せてもらいます。ももこにとって豊かな体験となったひなまつりの様子が描かれています。

  • 28ページ。文章少し多め。

  • 三月三日に生まれたため、ももこと名付けられた女の子が家族で桃の花を見に行く話。
    特に盛り上がりがあるわけではなく、静かな幸せをかみしめる絵本。絵がとてもきれい。

  • 見ず知らずのおばあちゃんの家の桃がきれいで
    どうぞあがってくださいっていって
    お雛様も見て
    ひなあられもごちそうになる話

    知らないひとにあがってくださいって言えるのはいいな〜

  • 行事を感じさせてくれる季節の絵本です。
    3月3日に生まれたももこちゃん。
    生まれて初めて桃の木を見に行きますがまだ花が咲いていません・・・。

    それでも思いがけないものや人と出会います。
    なんだか旅みたいです。
    大げさに言うと人生みたいです。

    私の身にも似たようなことがあったけど、絵本にするととてもあたたかくて素敵なお話なんですね~。

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする