こそだてゆうれい―日本の民話えほん

  • 37人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : いのうえ ようすけ 
  • 教育画劇 (1996年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876925582

こそだてゆうれい―日本の民話えほんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011年8月17日

  • 27年度(5-2)
    8分

  • ひ〜こわい

    死んで埋められてから赤ちゃんうんで育てた幽霊のはなし

  • ≪県立図書館≫
    お母さんだけじゃなくって
    飴屋さんも
    おしょうさんも
    みんな、あたたかい人ばかり。
    いいなぁ。

  • 女の人が死んでしまった後も自分の子どもを育てるお話です。母親が子どものことを思う気持ちが書かれている本です。みんなが真剣に聞いてくれてとても嬉しかったです。S.H

  • 図書館から借りる。

  • 4年2組 2011/9/6

  • おばけって聞くと怖い感じですが、子を想う母親の物語です

全8件中 1 - 8件を表示

こそだてゆうれい―日本の民話えほんに関連するまとめ

こそだてゆうれい―日本の民話えほんを本棚に「読みたい」で登録しているひと

こそだてゆうれい―日本の民話えほんを本棚に「積読」で登録しているひと

こそだてゆうれい―日本の民話えほんはこんな本です

ツイートする