ローマ皇帝群像〈2〉 (西洋古典叢書)

  • 10人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 桑山 由文  南川 高志  井上 文則 
  • 京都大学学術出版会 (2006年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (353ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876981649

ローマ皇帝群像〈2〉 (西洋古典叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コンモドゥス、ヘルウィウス、ディディウス…。 五賢帝後、相次ぐ内乱に「ローマの平和」が崩れ ゆく頃、次々登場した異色の皇帝たち。その11人 の生涯を綴ったラテン語の伝記集の全訳。関連年 表、歴史地図、皇帝の系図も付す。

  • 『ヒストリア・アウグスタ』の初の邦訳…の二巻目です。
    この本の最後の「アントニヌス・ヘリオガバルス伝」が読みたいがために購入しました。
    卒論のテーマとして扱ったので何だか思い入れがあります。
    ヘリオガバルス自体はただの変態皇帝なのですが…。

全2件中 1 - 2件を表示

ローマ皇帝群像〈2〉 (西洋古典叢書)を本棚に登録しているひと

ローマ皇帝群像〈2〉 (西洋古典叢書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ローマ皇帝群像〈2〉 (西洋古典叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ローマ皇帝群像〈2〉 (西洋古典叢書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ローマ皇帝群像〈2〉 (西洋古典叢書)はこんな本です

ツイートする