量子の世界―宇宙と物質の神秘に迫る〈2〉 (学術選書)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 京都大学学術出版会 (2006年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876988198

量子の世界―宇宙と物質の神秘に迫る〈2〉 (学術選書)の感想・レビュー・書評

  • 京都大学の題2回市民講座の講演内容を本にまとめたもの。超ひも理論・宇宙はどうやって始まった・超伝導の3つのテーマについて基本から最新情報まで講演を聴いているように読み進められます。ちょっと普通の書籍とは違う形式ですが入門には良いかもしれません。

全1件中 1 - 1件を表示

量子の世界―宇宙と物質の神秘に迫る〈2〉 (学術選書)を本棚に登録しているひと

量子の世界―宇宙と物質の神秘に迫る〈2〉 (学術選書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

量子の世界―宇宙と物質の神秘に迫る〈2〉 (学術選書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

量子の世界―宇宙と物質の神秘に迫る〈2〉 (学術選書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

量子の世界―宇宙と物質の神秘に迫る〈2〉 (学術選書)の作品紹介

物の根源に迫る究極の理論、宇宙の始まり、超伝導。これらの謎を解き明かす共通の鍵となるのが「量子」である。大宇宙の果てを限りなく遠くまで見通すことが、原子の中の構造を極限まで小さいスケールで観ることとどのように関連するのか?そしてそのような極微の世界に生じる「量子の効果」が、いかにして超伝導を引き起こすのか?互いにかけ離れているように見えるテーマの間に潜む意外な関係性を語る知の三題噺。

量子の世界―宇宙と物質の神秘に迫る〈2〉 (学術選書)はこんな本です

ツイートする