君へつづく物語 (GUSH COMICS)

  • 134人登録
  • 3.30評価
    • (6)
    • (14)
    • (10)
    • (6)
    • (4)
  • 14レビュー
  • 海王社 (2010年5月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877241858

君へつづく物語 (GUSH COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 他の方も書かれてますが、孤独なヒーローをテーマにしたSFです。ヤってなきゃBLじゃない、とまで言われて日の目を見なくなることが多々あるこの業界で、ハグまでというプラトニックな大学生二人を読めるなんて……個人的には感謝の他ない。
    しいて言うなら乙一やあさのあつこ系の、感情や関係に特にこれといった名前をつけない、感じるままの、どこまでが知人でどこからが友人で何が恋なのかを強くは意識しない、フラットな(といえば語弊がありそうな気もするが)そんな関係を描かれている。

  • まさかのSFで、しかもBLではないのに
    BLでしかない不思議な漫画。
    これも面白さが、まったくカバー・帯だけで
    読み取れないのかもったいない…

  • 「僕は、半径800メートルの世界を守っているんです」
    最近越してきた隣人・三星翔はそう言った。
    ゲームじゃあるまいし、何言ってんの。最初は半信半疑だったが、翔はそんなちっぽけな世界を必死に守ってた。
    「ほんとはひとりでこころぼそかったんだ」
    本当にHP削って、傷ついていた。
    いつしか俺は、身体を張って戦うお前を守ってやりたいと思い始めていた…。

  • この世界観すごく好きだー!!
    ゆっくり静かに、でも劇的な展開があって。
    ウルっとくる。

  • 不思議系…。現代で日常、だけどファンタジー。

    この作家さんらしいほのぼのさであまりBLっぽい感じもしなくて、男子の友情の延長から芽生えるなにか…が逆にいいです。

    最初は本当にちょっと意味わからないかも…って思ってましたが、何度か読むうちにラストではホロリと。

    RPG的要素がストーリーに盛り込まれていたので、1冊でまとめてしまうには惜しい感じかしたかな…。
    せっかくなら、なにか一緒にミッションをクリアするとかそういう展開があれば、もっと感情移入出来たかも…。
    地味にヤマキくんがコロッケを好きとか、カレーが趣味とかの設定が可愛くて◎でした(^m^)

  • 雑誌(ぱふだったかな…)の評価が良かったので、気になって読んでみました。物語の雰囲気は好きなんですけど、正直「??」というラストだったので、私の中ではイマイチ…;

  • 話は奇抜だけどテンションがおかしいひとが居る訳でもなく、落ち着いていて癒し系だった。表紙可愛いし、大学生の設定資料? とかあってそれっぽいです。お話はラストがびっくりした。ちょっと色んな風にとれていいと思います。

  • 不思議ちゃんな話だった!うーん!
    BLかといえば違うかもしれないしそうかもしれない。
    でも雰囲気は好きだ!

  • あったかBL
    そこまでBL臭はない

  • ほのぼのとシリアスが混ざったような。ネタ的には凄く良い感じがして、これBL漫画にせんでもいいんじゃないか…とか思った^^
    ヤマキくんの役割ついてやや汲み辛かったり(何度か見直せばわかるけど)絵がお粗末な感じがしたりなので、もう少し成長すれば際立つ気がするのになー!残念である。

全14件中 1 - 10件を表示

君へつづく物語 (GUSH COMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

君へつづく物語 (GUSH COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

君へつづく物語 (GUSH COMICS)のKindle版

ツイートする