おもちゃの王国 (ガッシュ文庫)

  • 44人登録
  • 3.30評価
    • (3)
    • (1)
    • (15)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 剛しいら
制作 : 緋色 れーいち 
  • 海王社 (2005年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877245023

おもちゃの王国 (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 年上攻 正体バレる系

  • 天王寺グループの会社「おもちゃの王国」社長の天王寺泰明と、小さな町工場海原工業の専務で天才的な発明家海原聖のほのぼのとした恋の物語。買収を仕掛けた会社に社長自ら身分を偽って就職してしまうというのは、ありえないシチュエーションだけれど、すんなりと受け入れて読めてしまう。クラゲ、エンジェルフィッシュ、イイダコ、ホタルイカの泳ぐミニロボットに、雀や鴉の実物大ラジコンロボットなど、楽しそうなおもちゃが小道具として登場する。剛しいらさんのアイディアとセンスに脱帽である。

  • おもちゃ工場を覗けます♪

  • 天王寺泰明(32才・「おもちゃの国」社長)×海原聖(22才)。買収の話に訪れたはずの海原工業で聖は泰明を面接に来た人と勘違いする。そのまま営業マンとして働く泰明。二人は互いに惹かれていく。素直な聖が可愛いです。楽しく読めました。

全4件中 1 - 4件を表示

おもちゃの王国 (ガッシュ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おもちゃの王国 (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする