官能小説家は発情中 (ガッシュ文庫)

  • 103人登録
  • 3.28評価
    • (4)
    • (6)
    • (35)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 森本あき
制作 : かんべ あきら 
  • 海王社 (2005年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877245115

官能小説家は発情中 (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

  • ☆3.7
    続き物だとはつゆ知らず・・・・
    でもこれだけでもだいぶ面白かった!
    というか甘い。甘い。

    インストラクターの龍と官能小説家の紅葉のいちゃいちゃっぷりをガッツリ堪能。
    龍がちょっと意地悪だけど、まあ可愛い範囲です。

    外的要因で喧嘩することもなく、安心して読める一冊。

  • 官能小説家を調教中
    》官能小説家は発情中
    官能小説家に服従中
    官能小説家へ告白中
    官能小説家は恋愛中
    官能小説家を翻弄中
    官能小説家は困惑中

    テーマはSMかもしれない
    内容はイチャラブハッピー

  •  同棲生活を始めた谷本紅葉と恋人・龍。
     官能小説家でもある紅葉は、以前はエッチシーンがエロくないと言われ続けていたが、龍との甘いエッチのおかげで上達したようだった。
     そんな紅葉は、エッチ三昧のラブラブ同棲生活を満喫していたが、舞い込んできた仕事は「SM小説」。
     何とか紅葉は自分なりのSM小説を書こうとするが、うまくいかなくて、恋人に頼むことにするが……

     という話。
     基本的には、龍も紅葉も相手にメロメロで、紅葉は基本的には素直なので龍に「好きだよ」って言いまくってるので、まぁ、人によっては胸焼けしかねない勢い。
     作者様があとがきに書いてらっしゃるように、話が終わったら「何事もなく平穏に過ごして欲しい」という言葉のとおりの本でした。
     龍と紅葉がいちゃいちゃしてエッチして……。
     官能小説のネタに困った紅葉が龍に頼むことを覚悟したんだけど、結局、うまく言い出せなくてどうしようか悩む……ぐらいが一番の事件で、後はずーーーーっといちゃいちゃ。
     個人的には嫌じゃないですが、はっきり言ってずーっと致してるシーンが多いので、中身はほとんどなかったです。
     まぁ、甘々のラブラブなので、嫌ではなかったですが。

     読むのだったら、前作を読んでから! を、オススメします。

  • 官能小説家シリーズ
    龍×紅葉
    ラブラブな二人が楽しめる。
    冷静に読むと、「紅葉ってバカちゃうん?」って思っちゃうけど、深く考えずただ楽しんどけばいい本だと思う。

  • 官能小説家を調教中 の続編。
    官能小説家の紅葉は恋人同士になったスポーツインストラクターの龍と甘々同棲中。ある日、編集から次回はSMでと提案され、書いてみる物の全くダメ。龍に協力してもらいたいけど二人のセックスを小説に結び付けるのが嫌な紅葉は頼めずに、しかし龍から縛るプレイとかされたいとレンタル映画を見せることを思い付く。でも龍は…。

    基本、甘々、イチャイチャの日常に少しだけ仕事による逡遵が入ってる、みたいな緩い話しです。その分Hの回数は多かったですが。
    イラストがかんべ先生なので綺麗なだけでエロくないのが。まあ、森本先生のさっぱりした文章には合ってます。可愛い紅葉とかっこいい龍が良かったです。

  • 相変わらず天然な紅葉、龍は…イジメっ子かもしれない…w
    途中で出てきたエロティックサスペンス映画、1個目はアイスピックに足を組みかえると来てるから、氷の微笑?2個目は何だろ…知ってる気がするのにコレだ!と思い出せない…エレベーターでのエッチシーンのあるの、見た記憶があるんだけどな…
    作者さん、あとがきに書いておられるんですがいったんくっついたら、ともに白髪の生えるまで、ラブラブ甘々いちゃいちゃしててください!コレ、私も同じこと思ってるw
    BLはファンタジーなんだし、ずっと幸せに暮らしました、でいいw
    でも、続き物でその幸せな暮らしを見れるのも大好き。
    ああ、ちょっと脱線したかな?龍と紅葉の話に戻そう。
    作者さんがそんなスタンスなので、当然、ラブラブ甘々いちゃいちゃな2人。紅葉は龍のことが大好きで、龍が喜んでくれるのが嬉しい~って感じがカワイイw
    龍は紅葉の考えてることなんてお見通しだけど、ホントかどうかの確証って絶対ないし、ついつい紅葉を試す。そういうところがどうも、イジメっ子に思えた。小学生が好きな子をイジメるって言われるアレ。
    まあ、龍がイジメてようと紅葉が天然発揮して斜め上な悩みを持とうと基本いちゃいちゃしてる2人。

  • 発情してるのか、紅葉ちゃん?
    SMに一番大事なことってそれなんだ。すごく納得。大事なことよねえ。

全7件中 1 - 7件を表示

官能小説家は発情中 (ガッシュ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

官能小説家は発情中 (ガッシュ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

官能小説家は発情中 (ガッシュ文庫)はこんな本です

官能小説家は発情中 (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする