エレベーターで君のとこまで。 (ガッシュ文庫)

  • 60人登録
  • 3.25評価
    • (2)
    • (7)
    • (25)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 鳩村衣杏
制作 : 笹生 コーイチ 
  • 海王社 (2006年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877245276

エレベーターで君のとこまで。 (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 同級生再会物と
    IT会社社長×漫画家アシスタントの2編。
    うそつきなタマちゃんと社長も面白かった。

  • タマちゃんがかわいかったです。

  • 高校卒業時の「絶交」以来、音信不通だった元親友同士が7年ぶりに再会した。長身に見合わぬ乙女心を持つ能島平は少女漫画家、身長は華奢だが男前な窪田修里はIT会社のサラリーマンになっていた。絶交中もずっとずっと修里に片想いしていた平。その愛は修里をモデルに漫画を連載するほどで、平は再会を機にどうにか関係を修復、そして恋人へと進展したいと考えるのだった。一方修里は、そんな平の想いを初めて知らされて戸惑い…。

  • オタクと聞いて。
    同級生再会もの、とIT社長×漫画家マネージャー。
    俺お前のこと昔から…っていう展開だと例えどんな設定でも萌えられる自分に気付いたw
    でも社員20人のIT会社じゃそこまでにリッチな生活は出来ないと思うんだ。

  • ●あらすじ●

    高校卒業時の「絶交」以来、音信不通だった元親友同士が7年ぶりに再会した。長身に見合わぬ乙女心を持つ能島平は少女漫画家、身長は華奢だが男前な窪田修里はIT会社のサラリーマンになっていた。絶公中もずっとずっと修里に片想いしていた平。その愛は修里をモデルに漫画を連載するほどで、平は再会を機にどうにか関係を修復、そして恋人へと進展したいと考えるのだった。一方修里は、そんな平の想いを初めて知らされて戸惑い…。
    </br><a href="http://blsenka.seesaa.net/article/19934622.html" >感想を読む</A>

全6件中 1 - 6件を表示

エレベーターで君のとこまで。 (ガッシュ文庫)を本棚に登録しているひと

エレベーターで君のとこまで。 (ガッシュ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

エレベーターで君のとこまで。 (ガッシュ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

エレベーターで君のとこまで。 (ガッシュ文庫)はこんな本です

エレベーターで君のとこまで。 (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする