渇望の部屋 (ガッシュ文庫)

  • 84人登録
  • 3.07評価
    • (3)
    • (11)
    • (21)
    • (2)
    • (6)
  • 6レビュー
著者 : 秀香穂里
制作 : 水名瀬 雅良 
  • 海王社 (2006年7月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877245368

渇望の部屋 (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

  • ほとんど濡れ場シーンで、ストーリーがろくになかったorz
    この人、もうちょっと読み応えのある話かかはると思うねんけどなあ。

  • 文体が全体的に淡い雰囲気を出してるような感じが、
    読み終えて甘い余韻を残しました。
    またしばらくしたら読みたい、そんな感じです。
    お互いがお互いにいい影響を与える関係って、恋愛としてすごくいいと思います。そういうストーリーの小説は好きです。

  • 秀さんの描く働く男たちは本当に輝いていて勇ましくて好きです

    秀さん作を今年こそ過去作コンプしたいと思った1冊目。
    私自身が読んだ秀さん作では15冊目…まだまだか

    美人受けと美人攻め。どちらもいいなぁ
    割と好きな話でした
    早く新刊発売日が来てほしいw

  • 初その2
    挫折を知らないトップモデルの入江草一は、ある日一枚の服に魅せられる。そのブランドの専属になってやろうと自信たっぷりにそのデザイナー・椎名剛士の元を訪れた草一。しかし喜んで自分を受け入れてくれるだろうという思惑はことごとく裏切られ、椎名は傲慢かつ不遜な態度で草一のプライドを崩してきた。「きみの肌は感じると艶を増すな」採寸していた椎名に淫猥に身体を嬲られ、草一は屈辱を味わわされる。けれど草一の身体は心を裏切り、強く椎名を求めて―。

  • 配对:服装设计师 X 模特
    星:3.5

全6件中 1 - 6件を表示

渇望の部屋 (ガッシュ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

渇望の部屋 (ガッシュ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

渇望の部屋 (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする