傲慢すぎて・・・愛しい男 (ガッシュ文庫)

  • 17人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : しいな貴生
制作 : 西村 しゅうこ 
  • 海王社 (2006年8月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877245412

傲慢すぎて・・・愛しい男 (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

  •  果たして……一体攻めはいくつなんだ……(苦笑)
     かなりの年だってのはうっすらわかるんだけど……年齢に関する描写が一切ないのからよく、わからん。
     年齢不詳の大人のはずなのに、子供な男。
     もゆるけどー……こーゆーやつが、1番厄介だ……(爆)

     放っておけなくなるんだよね……。
     まんまと美晴もその罠にハマってるし……

  • 傲慢だけど恋愛に臆病な男×家族思いの貧乏少年。

    嫌がらせから始まって惹かれあっていく2人…といった内容です。
    攻めの高比良さんがとにかく臆病・不器用で、読んでる方もイラっとしそうになりますwが、受けの美晴くんが健気で可愛いのでそんな高比良さんの酷さもなんとなく許せてしまうw

    濡れ場も割とがっつりあります。美晴くんがかなり可愛いです。

    健気受け、恋愛ベタなオトナの男…この辺りの設定がお好きな方におススメします。

  • 傷ついた男を癒す受。
    傲慢というより、単に壁を作ってる男に思える

全3件中 1 - 3件を表示

傲慢すぎて・・・愛しい男 (ガッシュ文庫)はこんな本です

傲慢すぎて・・・愛しい男 (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする