執事に恋してはならない (ガッシュ文庫)

  • 31人登録
  • 3.09評価
    • (0)
    • (2)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 御木宏美
制作 : 笹生 コーイチ 
  • 海王社 (2006年11月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877245467

執事に恋してはならない (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 執事候補×キャビンアテンダント候補

    観光専門学校の船内実習でCA(キャビンアテンダント)として乗船しようとした主人公。そして共に乗船するのは、バトラー科が誇る優等生。
    何事も完璧な彼に対し、主人公は反発を覚えるが仕事として割り切って接していた。
    しかし、誰にも言ったことがない性癖を知られていることが発覚し、逆に挑発し勝負を挑んでいく。


    丁寧な眼鏡優等生×勝気なスポーツ系男子ってとこですかね。
    購入したのも読んだのもそれなりに以前なのですが、何度も何度も読み返してそのたびに「くぅぅっ!!」と握りこぶしでもだえます。
    実力も家柄も容姿もすべて完ぺきな攻めが、しっかり挫折を味わっているあたりにキュンとしますし、
    エッチの時の「丁寧語による煽り」も絶品でした!

  • 執事見習い×ホテルマン見習い

  • ここまで攻と受が対等なのは結構珍しいかな?(というほど多くは読んでいないけれども) そこが良かった。「主導権をめぐってすったもんだ」というくだりには笑わせてもらった。御木先生の著作は初めて読んだが、面白かった。

全4件中 1 - 4件を表示

執事に恋してはならない (ガッシュ文庫)はこんな本です

ツイートする