紳士で野獣 (KAIOHSHAガッシュ文庫)

  • 53人登録
  • 2.74評価
    • (0)
    • (0)
    • (15)
    • (3)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 橘かおる
制作 : 櫻井 しゅしゅしゅ 
  • 海王社 (2007年1月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877245542

紳士で野獣 (KAIOHSHAガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 入国審査官と捜査官のお話で、舞台はとても良かった!
    絵もとても良かった。

    妹さんのちょっと自己中なところ、兄が竜崎のせいで法を犯し、妹を助けるために苦しんでいたのに病院で別れるシーンがあれでは兄さん報われないよ。。。

    あとは仲倉の気持ち、まったく見えずww
    最後に「愛してる」って。
    確かに何とも思ってなかったら勃たないかもしれないけど、そこ?!
    兄さんもほだされすぎ。

    話の舞台が良かっただけに、もっとこう、なんていうか・・・

  • 入国審査官と彼をマークする公安の話。

  • 入国管理局舞台、は面白かった。なんだかんだいって制服モノだの働く殿方モノに弱い。〈2007/09/01)

全3件中 1 - 3件を表示

紳士で野獣 (KAIOHSHAガッシュ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

紳士で野獣 (KAIOHSHAガッシュ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

紳士で野獣 (KAIOHSHAガッシュ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

紳士で野獣 (KAIOHSHAガッシュ文庫)はこんな本です

紳士で野獣 (KAIOHSHAガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする