保育士さんはパパのもの (ガッシュ文庫)

  • 60人登録
  • 3.45評価
    • (4)
    • (6)
    • (10)
    • (0)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 森本あき
制作 : 大和 名瀬 
  • 海王社 (2007年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877245610

保育士さんはパパのもの (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 保育士さんはパパに夢中の続編

    相変わらず有也君が可愛いのなんのって。
    そしてパパと息子のやり取りが可愛いのにやっぱり男同士だったり。

    なかなかH出来なくて、どんどんそれに囚われていることが二人に重くのしかかって。
    お互い身をひこうかと考え出したり、良くも悪くも有也君が頭にあり過ぎて二人とも前に進めなかったり。

    年の差や子供、今までの環境あらゆるものが弊害にもプラスにもなることをこの作品は上手く表してたなぁって思いました。

    意外にも最後決定打を打ったのが年下受の海晴でカッコよかった。
    ハッピーエンド、家庭円満。
    読んで幸せな気持ちになる本でした。
    ☆3.8

  • 「保育士さんはパパに夢中♡」という本の続編になります(^^)
    途中、海晴ちゃんがいろいろ悩みますが、
    ちゃんとハッピーエンドになります(*^_^*)
    それにしても、有也くんのオマセさんぶりがすごくカワイイ(#^.^#)

  • 大和さん目当てで購入。流石大和さん、挿絵は申し分なかったです。軽薄そうな攻めがどうしても好きになれなかったので個人的には余りオススメ出来ない作品。

  • やっと二人の思いがかなってよかったです。息子の有也くん可愛すぎです!

  • 「保育士さんはパパに夢中」の続編。
    今回はやっと、想いをとげる事ができ、大円団でなかなか満足。
    相変わらず、パパと子供のやり取りが可愛いです。

  • ユウヤくんがただただ可愛いvv

全6件中 1 - 6件を表示

保育士さんはパパのもの (ガッシュ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

保育士さんはパパのもの (ガッシュ文庫)はこんな本です

保育士さんはパパのもの (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする