その声が僕を焦がす (ガッシュ文庫)

  • 45人登録
  • 3.61評価
    • (4)
    • (5)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 :
制作 : 奥貫 亘 
  • 海王社 (2007年3月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877245689

その声が僕を焦がす (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (あらすじ)
    「それ以上は期待するな。」
    尾崎と心が交わせたかと思った瞬間、
    冷たく突き放されてしまった右京。
    けれど尾崎は、右京が傍にいるのは許してくれる。
    その微妙な状態にさえ喜びを感じていた時、
    尾崎の親友・藤倉に右京の秘密がばれてしまう。
    藤倉はより大胆に右京に迫り始め、
    尾崎は俺よりも藤倉の方が優しいと
    右京の気持ちを試すような言葉を投げかける。
    そんな中、大学の先輩・柏田に
    災難が降りかかることを知った右京は
    彼を助けようと動き始めるのだが...。

全1件中 1 - 1件を表示

その声が僕を焦がす (ガッシュ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

その声が僕を焦がす (ガッシュ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

その声が僕を焦がす (ガッシュ文庫)はこんな本です

ツイートする