俺を飼ってくれ (ガッシュ文庫)

  • 68人登録
  • 2.85評価
    • (1)
    • (1)
    • (20)
    • (3)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 秀香穂里
制作 : あじみね 朔生 
  • 海王社 (2007年4月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877245719

俺を飼ってくれ (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 俳優X駆け出しの俳優

    マイフェアレディのノリだけど、実は、という話。

    攻め:有馬章吾
    受け:由馬恭一

    借金返済のために割りのいいバイト、“自分を売る”
    オークションに参加した恭一。買い手が付かずやっと買ってくれたのは、自分の所属するる劇団出身で大スターの有馬。
    彼は恭一をストレスのはけ口のために買ったといい、恭一にいろんなことを要求して…。


    面白かった!
    最初売買もの?と思いきや、マイフェアレディかと思ったらtそれも違い、純愛ものでした(笑)


    受け子ちゃんが、最初はどうしようもなく鼻持ちならないのだけれど、攻めに調教?されて改善されていく。と、同時にいい子になっていく。

  • スター俳優(攻)×役者(受)のカップリングです。

    急にお金が必要になったという受が、
    秘密のオークションに出て、先輩のスター俳優に調教(?)されるというお話です。
    後から、攻めの策略で、そうなったというのが最後に出てきます。

    この作品は、私的にはイマイチでした。

  • オチがな〜んだ…という感じ
    もう少し盛り上がりがほしかった
    二人が繋がるまでの葛藤など色々。

  • 初その1
    まあまあ良

  • [人気俳優×若手役者]

    スタンダードなBLとはこういうものなのかもしれない。
    簡単にドラマCDになりそうな内容でした。

    大掛かりな仕掛けがあった事がまぁ面白かったかな。

    すらすら読めて、すぐに終わってしまいました。

    **************************************

    ☆あらすじ☆

    「金で買われただけだ。こんなこと好きでやるんじゃない」
    急遽大金が必要になり、やむなく秘密クラブのオークションに出た
    劇団所属の高慢な美形役者・恭一。
    彼を落としたのは恭一の憧れの俳優・章吾だった。
    章吾に絶対服従を誓った恭一は、
    繰り返し熱く優しく身体を求められる。
    プライドを突き崩されながらも、礼儀作法や身なりまでを
    徹底して躾けられた。
    いっそ手荒く陵辱されれば、彼を憎むことが出来たのに。
    快楽に溺れる体を止められず――。

  • 配对:实力派演员 X 新进演员
    星:2.0

全6件中 1 - 6件を表示

俺を飼ってくれ (ガッシュ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

俺を飼ってくれ (ガッシュ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

俺を飼ってくれ (ガッシュ文庫)はこんな本です

俺を飼ってくれ (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする