王様は美男がお好き (ガッシュ文庫)

  • 42人登録
  • 2.96評価
    • (1)
    • (1)
    • (17)
    • (4)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 鳩村衣杏
制作 : かすみ 涼和 
  • 海王社 (2007年6月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877245863

王様は美男がお好き (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

  • ★2.5。うーん、受が最初ヒステリックに見えて苦手だったけど、後半は気にならなくなりました。攻を好きになる気持ちの変化が唐突だったけど…。残念ながら攻も受も恋愛描写もツポじゃなかったので、全体的にはあまり面白いと思えなかったけど、攻の変態ぶりとか所々クスリと来ました。あと営業の田坂と現場の安原の対立と信頼が熱かった。むしろカプ的にはこの二人の方で見たかったかもしれない。

  • 嫉妬の仕方が理屈っぽくてかわいいです。

  • 好みの話だったのでちょっと甘めに★4です。
    天才模型デザイナー(キング)×営業マン
    後半キング目線の話が好き。受けを好き過ぎなところがいい。

  • 軽く読めるコメディとして面白かったです。題材というか設定自体が面白いですね~。玩具メーカーの仕事についてもちゃんと描かれてました。部署は違えど一緒に仕事をして仲を深めるってのがいいです。この人の作品は登場人物の台詞にハッとさせられることが多い。珍しくBLっぽいタイトルだ!と思いました(笑)

  • 憧れの玩具メーカーに転職した各務真琴は、初出社の朝、突然男に迫られる。「身体、見せてもらえませんか?」真琴の顔、手指を愛でる男を思わず殴って逃げた真琴だったが、会社でその男と再会してしまう。彼・榎本は模型部のデザイナーで、プラモの世界においては「王様」と呼ばれる天才だった。「あなたのアウトラインは完璧だ。一目惚れです」妙な言動で、でも一途に愛を伝えてくる榎本を、なぜか邪険にできない美男・真琴だが…。

  • 太郎の可愛さに満点★

  • オタクと聞いて。
    模型デザイナー×リーマン。
    攻めは年下ワンコ、理系の天才肌でぶっ飛んでいるんだけど、純粋で可愛い。受けは元商社マンで外交的なのに、意外とオタクな美男子。
    何より、プラモデル業界についてすごく書き込まれていて、興味深かった。働く男カッコイイ。
    個人的に鳩村さんのコメディテイストの作品は相性がいいかも!

  • 絵:かすみ涼和/天才 模型デザイナー×サラリーマン

全8件中 1 - 8件を表示

王様は美男がお好き (ガッシュ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

王様は美男がお好き (ガッシュ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

王様は美男がお好き (ガッシュ文庫)はこんな本です

ツイートする