箱庭のダイアモンドリリィ (GUSH mania COMICS)

  • 161人登録
  • 3.18評価
    • (6)
    • (8)
    • (46)
    • (4)
    • (2)
  • 14レビュー
  • 海王社 (2008年3月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877248420

箱庭のダイアモンドリリィ (GUSH mania COMICS)の感想・レビュー・書評

  • 再読。まぁ、カワイイお話しばかりです。 絵もかわいいんですよね、みろくさんは。最初ショタ?と勘違いするほどです… 表題作の北斗くんもかわいくて桂さんもカッコいいですが、後半の幼馴染みの高校生カプがお気に入り♪

  • お見合い相手の兄×ショタ

  • 叔母のススメでお見合いをすることになったぼく。だけど待ち合わせ場所にやってきたのは、優しそうな男性の桂さんだったんです。桂さんとお付き合いをすることになったぼくは、会うごとにどんどん桂さんを好きになりました。でもある日、デートで突然押し倒されてキスされちゃった。そしたら大好きな桂さんが急に大人に思えて…。好きなのに怖いってどういうこと?

  • 3つのお話で構成されている。

    手違いでお見合いしたのは『男性』。
    本当の相手は勿論女性ですが、逃げた・・・
    それでも、歳の差カップル誕生です。

    旧館に住む人のうちにいきなり現れた少年。
    ずっと前に旧館の住人に招き入れられて、住んでいた少女を愛していた。
    そして彼女はこの世を去った。
    それでも彼は旧館に住み続けて・・・少年と出会った。
    少女の血を引いた少年と。
    きっと、その少年と年を重ねていくんだろうなぁ。

    小・中・高と同じ学校の幼なじみ。
    はるか・キヨは思い思われ♪
    キヨ、小学校の時に両親を事故で亡くしてから人の顔色をうかがう様に生きる術を身につけている。
    それをはるかは知っている。
    ハッキリ自分の気持ちを自覚したはるか。それを受け入れるキヨ。
    あー青春ラブストーリー・・・

    って事で、かなりロマンチックな展開が多い一冊でした。
    でも。
    おかっぱの男の子って、みろく氏が描くと可愛い♪
    みろく氏のイラスト、やっぱり可愛い!

  • 男の子が凄い女顔。
    BLの形を取る意味がわからない。

  • みろく先生の漫画は可愛い子多すぎて困ります。

  • お話は可愛かったけど、お見合い相手の間違いってありがちパターンなのかも。

  • かわいいよ、まじで。

  • ことこさん4冊目。
    箱入りお坊ちゃまメイン。
    相変わらず繊細で可愛らしい絵柄に悶えます…!

  • 叔母のススメでお見合いをすることになったぼく。だけど待ち合わせ場所にやってきたのは、優しそうな男性の桂さんだったんです。桂さんとお付き合いをすることになったぼくは、会うごとにどんどん桂さんを好きになりました。でもある日、デートで突然押し倒されてキスされちゃった。そしたら大好きな桂さんが急に大人に思えて…。好きなのに怖いってどういうこと?

  • 王道の年の差・身長差の作品です。

    とにかく可愛いです。 ぷにぷにです!!

  • 会社でもらったホモマンガ。表題作より、2作目の前後編がいい。攻が大人で、受が女の子のようなカップルがお好きな方にどうぞ。絵柄もかわいいし。

全14件中 1 - 14件を表示

箱庭のダイアモンドリリィ (GUSH mania COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

箱庭のダイアモンドリリィ (GUSH mania COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする