愛の魔法 (ガッシュ文庫)

  • 34人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 吉田珠姫
制作 : ホームラン・拳 
  • 海王社 (2008年11月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877249557

愛の魔法 (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 買ったはいいものの、続編であるこの一冊。内容はうっすらしか記憶がないため、それほど作品の世界には入っていけなかったのが残念。
    まぁ、もう一つの理由としては文章にありで、やたらと「~」が多く、ハートマークも多く、女子高生のメール分を小説にした感じがしてなかなか読むのに苦労しました。
    これは作品としてわざとこういう形にしているのだと思うし、そのキャラクターに世界観が伝わっては来るので変な感じはなかったけれど、すごくコメディー色が強い作品となり、しんみりとしたシーンまでも頭に入ってくることがありませんでした。

  • 備考:「恋の呪文」続編

  • タイトル:愛の魔法
    著者名:吉田珠姫
    イラスト:ホームラン・拳
    出版社/発売元:海王社
    シリーズ名:ガッシュ文庫
    発売日:2008年12月出版
    ISBN:4877249559
    税込価格:580円

    ■Story■
    砂漠に住むアリーは、実は魔物の血を引いていた!
    チビでやんちゃなアリーが変身すると、エッチで妖艶な美少年になるのだけど、
    そのことは恋人のシンには秘密。
    シンは魔物を退治する「魔狩り」だからだ。
    秘密はあるものの、シンと相思相愛になり、これからめくるめく愛の日々…
    と思いきや、ある日シンはアリーに内緒で旅に出てしまった!
    愛されてるって思ったのは、気のせい…?
    せめて理由を聞きたいと必死で探したところ、
    「もう二度と俺の前に姿を見せるな」と言われてしまって―。


    ■感想■
    お互い想い合っているのに、相手を想うからこそすれ違ってしまう…。
    好きすぎるからこその想いやりって、傍から見ると苛々してしまうことも。
    シンも大人の男なら…もっとガッといけばいーのに!!
    使役獣の2人(?)ったら…“おねぇ”な上に力持ちで…素敵過ぎる。
    魔王であるラディンの、ある意味豹変した姿を見ることができて
    今回の話は、意外性があって面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

愛の魔法 (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする