告白 (ガッシュ文庫)

  • 107人登録
  • 3.16評価
    • (2)
    • (10)
    • (27)
    • (5)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 可南さらさ
制作 : 六芦 かえで 
  • 海王社 (2009年6月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877249823

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かわい 有美子
有効な右矢印 無効な右矢印

告白 (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 生徒会副会長・寒河江崇行×後輩・水谷彼方
    一目惚れの相手、寒河江に近付きたくて、生徒会の雑用
    係となるも、寒河江は冷たくて。
    好きな子を苛めてしまうタイプにしても、愛が感じられない寒河江です。彼方のピンチに颯爽と現れるあたりは、ヒーローとして及第点はあげられますが、その後の言動も愛は少な目。彼方のような子には、解りやすい気持ちの伝え方をしてほしいですね。

  • 高校生×高校生。先輩生徒会役員×後輩。クールな先輩を一途に思い続ける天然でポヤポヤで仔犬のような受けがかわいい。やることなすこと初々しく、ほのぼのピュアな学園もので読んでいて微笑ましい。エロはさらりと薄め。受け兄、脇キャラの存在も気になるところ。高校生ものの王道を読みたい人には間違いのない一冊。

  • 全寮制高校
    生徒会副会長?×健気受け

    女の子っぽい可愛い受って、実は好みじゃなくて表紙イラストだけなら
    買わないタイプなんですが、スピンオフが面白かったので
    チャレンジですw

    本編CPより兄ちゃんと幼馴染の方が気になりました!

  • ショタの王道のような健気受だが、個人的好みに合わないらしい。

  • ベタコテ王道学園モノ。実は好きだったりします…赤面。
    例え似たようなもの、ありきたりのもの、最終的にはハッピーエンドになるとわかってるものであっても、そこにお約束の「切なさと胸キュン」があれば大丈夫。というか、そこが大事なポイントです。

    全寮制の高校が舞台。新入生の彼方は生徒会副会長のクールな寒河江に恋してしまいます。
    彼方は健気で一途でとてもかわいい子。かわいがられて大きくなった後遺症?でかなりぽわんとした天然です。いきなり寒河江に「あなたのことが好きみたい」と告白してしまい、当然のようにバッサリ振られてしまいます。
    それでもあきらめられなくて、生徒会のお手伝いを買って出るけど、やっぱり冷たくされて手厳しいことを言われポロポロ泣いてしまう子ウサギちゃん。

    寒河江はクール眼鏡で大変なツンデレ。もう王道中の王道の攻様でした。厳しい発言は、彼方に夢中になってしまいそうな己への戒めだったみたいですが、なかなか徹底していて、これはかなりツボにはまりました。

    ストーリー展開での難を言えば、あれだけキツい態度をとって無視し続けていた寒河江が、当て馬に襲われかけた彼方を救い出した後、いきなりデレた時にはそのあまりの変わり身の早さに思わずたじろぎました。
    それ位ツンツンぶりが激しかったんですよね。極端なツンデレです。
    彼方がかなりの頻度でポロポロ泣いちゃうのも納得。泣かされてるんですね…
    邪険にされて泣いちゃう彼方に萌えたぎっていた寒河江はかなりのS体質。
    なので、初めての一夜を過ごした貴重な朝に、「いろいろありがとうございました」などと言って、さっさと部屋に戻ろうとした彼方には、胸がすっきりしちゃいました。焦りまくった寒河江が見ものでした!ちゃんとフォローしないからそんなことになっちゃうんですよね~天然ちゃんにはさすがの優等生もかなわないってところがよかったです。意外に不器用なのがツボ。

    続編は、自分たちが“恋人同士”とは自覚していない天然な彼方に振り回されまくる寒河江に同情を禁じ得なくなるお話。コメディ色がさらに濃厚になっています。
    教育実習にやって来た彼方の幼馴染みの響を威嚇しまくる寒河江。
    天然な彼方は寒河江と生徒会長の仲を疑ってしまい、“恋人同士”であることをさらに認識できなくなっています…
    彼方にはもっとわかりやすく、きちんと気持ちを伝えるべきだったんですよね~
    もちろん、バカバカしいほどあっという間に誤解が解けてラブラブになっちゃいます。
    恐ろしいほどの王道定番路線ですが、そこがまさにツボだったのでした。

  • いわゆる全寮制の学園モノ。怜悧な容貌の生徒会副会長と女の子みたいに可愛い後輩。この生徒会副会長は好きな子にはついつらくあたっちゃう意地悪メガネで、それなのに嫉妬深くて独占欲丸出しなので、ちょっと理不尽…。なんかハーレクイン的ww そのギャップに翻弄されて、すぐポロポロ泣いちゃう子リスちゃん。もうベタなことこの上ない感じです。なんか全然褒めてるように聞こえないけど、私は嫌いじゃありません。コテコテだけど、一定の需要はあるはず。こういうの、わかってて読みたい時がある。
    メインカプより、子リスちゃんの長兄と幼なじみのお兄さんカプのが気になるな~。ニッコリ笑ってすごいドSでww

  • 《勝手に評価》
    健気度★★★★★
    クーデレ度★★★★★
    エロ度★★
    【学園モノ・先輩×後輩・健気受】

    主人公の彼方があまりにも小動物みたいで、超カワイイ!!
    寒河江の後ろを一生懸命に追いかけてる図が、アタシ的にドツボでした!!!

    しかも寒河江の不器用さ!!なのに地味に独占欲が強い感じ堪りません!!(`∀´*)!!

    それに彼方のお兄ちゃんズの一人『はる兄』と幼なじみの『ひーちゃん』のカップルちょっとした出てこないけど、ナイスキャラでした!!!


    結構分厚いけど、学園モノ好きなアタシには堪らない一冊でした☆

  • 可愛い受けです。
    よく泣く健気な可愛い受けなので、そういう受けキャラが嫌いな方は読んでてイライラするかも。
    個人的には冷徹なツンデレ攻めが、なんだかんだで受けにほだされて振り回されるのに萌えたので、アリでした。

  • ザ・王道。

    見事な王道。
    たまには原点に立ち返ろうかと(笑。

  • 2009/6/26購入。可南さんの久々の文庫…ということでかなり期待していたのですがちょっぴり物足りない。……受の不幸度が足りない(むしろ皆無)だったせいか…も…!? なんとなく可南さんにしては珍しい雰囲気の作品でした。

全13件中 1 - 10件を表示

告白 (ガッシュ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

告白 (ガッシュ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

告白 (ガッシュ文庫)はこんな本です

告白 (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする