純愛エクスタシー (ガッシュ文庫)

  • 34人登録
  • 3.46評価
    • (1)
    • (4)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 朝香りく
制作 : 吾妻 巳緋 
  • 海王社 (2009年7月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877249878

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

純愛エクスタシー (ガッシュ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 28歳元ホストで成功してる割にはチョロかったな。カバー下のSSで受けの借金問題も難なく片付けてるしこれからも甘々に独占欲が高まるところ見たかったな。

  • ★3.5。攻を騙しながら逆に墓穴を掘りまくる単純な受がかわいかった!攻が受にメロメロになって行く過程もわかり易く、結果的に孤独な金持ち×やんちゃ受の相思相愛話として甘々だった。攻の嫉妬も微笑ましかった。数ヶ月も挿入無しで我慢した攻の本気の愛…!しかしせっかくの元攻で遊び人だったという受の設定、受の元彼が登場するとか、もっと生かせば面白かったのにな。騙してたのがバレた後も、仲直りするまでにもう1エピソードお互いがお互いへの気持ちを再認識するような何かがあれば尚萌えた。全体的には満足です。

  • 面白かった。
    でも、…なぜ百戦錬磨の伊勢崎が悠麻の下手な思惑に気がつかなかったのかが不思議。悠麻の裏切りを伊勢崎が赦す過程も微妙。(執念深いと言って振られた彼とやっていることは一緒だと思うのだけど…)何もかも愛故だね。
    丁寧だけどくどくない。エロの描写も好み。

全3件中 1 - 3件を表示

純愛エクスタシー (ガッシュ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

純愛エクスタシー (ガッシュ文庫)のKindle版

ツイートする