大学で何を学ぶか

  • 39人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (1)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 浅羽通明
  • 幻冬舎 (1996年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877281052

大学で何を学ぶかの感想・レビュー・書評

  • まさに私のための本かもしれない。「大学入ったんだし、勉学は疎かにしちゃいけないよね・・・」と、とりあえず思っていた私。“教養”を身につけることがとりあえず偉いことだと思っていた。結局私は学者になるわけでもないし、なりたいものも見つけられてないし。色々考えが凝り固まっていた。周りの言うことを鵜呑みにしていたなー、と反省。
    教養科目の必然性や大学の社会的な役割、就職などに関してかなりわかりやすく説明してある。なるほどと思った。

  • <閲覧スタッフより>
    大学教員が学びのおもしろさを語った本、学生がゼミや授業で学んだ成果をまとめた本を集めました。大学での学びがよく分からない方、さまざまな学びに興味のある方、ぜひご覧ください!
    --------------------------------------
    所在記号:377.04||アミ
    資料番号:10124792
    --------------------------------------

  •  勉強しよう!という希望に満ち溢れた新入生、とりあえず大学でも行っとくか~というありがちな学生たちをぼろっかすに打ち砕く本。中途半端な心構えで読むと全身の震えが止まらなくなります。
     大学の存在意義から学歴・就活の裏側まで辛辣すぎる内容です。

    (請求記号:開架 377.04/14)

  • 丁度な時期の著作でした。
    大学は世間!にそうそうと思う。
    多様な空間、時間がある場所だなぁ。

全4件中 1 - 4件を表示

大学で何を学ぶかを本棚に「積読」で登録しているひと

大学で何を学ぶかの作品紹介

勉強したくなったら要注意。フツーの学生のための「世間」論、「教養」論。まったく新しい、平成版『学問のすゝめ』の登場。まじめすぎる君に、「超」学生マニュアル。

大学で何を学ぶかはこんな本です

大学で何を学ぶかのKindle版

ツイートする