模造人格

  • 32人登録
  • 2.94評価
    • (0)
    • (4)
    • (8)
    • (3)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 北川歩実
  • 幻冬舎 (1996年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (492ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877281304

模造人格の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後の終わり方、ドキドキします。

  • 【旅行中、突然、母が行方不明になった。
    途方に暮れる“わたし”の前に現われた三人の男たちは
    一様に、おまえは偽物だ、四年前に死んだはずだ
    猟奇殺人事件で殺された、と言う。

    ならば“わたし”は誰なのか。
    それとも彼らが嘘をついているのか。
    母は、なぜ帰って来ないのか。
    じわり、しのびよる失われた記憶が蘇る恐怖。
    そして驚愕の真相】
    感想は・・まぁまぁかな(笑)
    中間がすごくくどい感じでしたね。
    ドキドキするっていうよりイライラしながら
    読んでた感じです。

    でも最終的には面白かったかな。
    基本的な設定は興味があるお話だったので
    猟奇殺人とか。記憶喪失とか。
    ただもっとドキドキ感が欲しかったのが残念。

全5件中 1 - 5件を表示

模造人格はこんな本です

ツイートする