オンリー・ミー―私だけを (幻冬舎文庫)

  • 1762人登録
  • 3.64評価
    • (216)
    • (205)
    • (428)
    • (41)
    • (10)
  • 284レビュー
著者 : 三谷幸喜
  • 幻冬舎 (1997年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877284428

オンリー・ミー―私だけを (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仕事で疲れきっていたとき、電車の中でこの本を読むのだけを楽しみにして、毎日を乗り切っていた時期がありました。

    チャゲアスのくだりは、長々とでたらめを書き連ねて、あまりのくだらなさについつい笑ってしまいます。

    三谷さんの感覚は本当に一般人レベルで私も共感できるところが多々あり、そこに言い回しの可笑しさを加えるとたまらなくおもしろいんです!

  • 我が家の歴史のお父さんはめちゃくちゃだなーと思ってドラマを見たのですが、この本によると象のエピソードは三谷さんのおじいさんの実体験だと知って驚きました。面白いエッセイでした。

  • とにかく笑える!日常のちょっとしたことや演劇論などをつづった短編エッセイ集。
    面白い人ってのは、日常であったことを「面白く話せる」かどうかがポイントなんだろうなぁ。
    私も気をつけてたら面白い話できるようになるんだろか。

    三谷映画はこのまえマジックアワーを見たけど、ものすごく面白かった。三谷さんはすごいなぁ。

  • 三谷幸喜さんの著作だから読んだ本。笑えて面白かった。この本を読んで「振り返れば奴がいる」が三谷さんの脚本のドラマだということを初めて知った。124ページの「僕とCHAGE&ASKAの関係」と298ページの「八方美人論~あなたもすぐに座付になれる」が特に面白かった。

  • 467

    2017年では101冊目

  • 劇作家、三谷幸喜の抱腹絶倒のエッセーの数々。第一章は、1993年頃に雑誌とらばーゆに連載されていたものだったようで、それぞれネタはかなり古いが、思わず吹き出してしまった。

  • ホントに何回読んだのかわからないくらい読んでます。疲れた時、落ち込んだ時、三谷節を思う存分感じたい時!

  • 三谷幸喜の性格やら生活が少し分かった。〆切間際に観たUFOの話やひき逃げの話、昔の彼女とのお話など面白い。ちょっとだけ皮肉だとお茶目なエッセイ!

  • 面白いです。

    三谷幸喜さんって、何でこんなに面白いんだろう。

    他のエッセイも読んでみたいのですが、書店でなかなか見つかりません…

    泡風呂に興奮して、ホテルの部屋を徘徊する話しが印象的でした(笑)

    訳の分からない所が凄く好きです(笑)

  • すぐにやめた
    28/10/7

全284件中 1 - 10件を表示

三谷幸喜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

オンリー・ミー―私だけを (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オンリー・ミー―私だけを (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

オンリー・ミー―私だけを (幻冬舎文庫)の単行本

ツイートする