自殺者―現代日本の118人 (幻冬舎アウトロー文庫)

  • 27人登録
  • 3.43評価
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 若一光司
  • 幻冬舎 (1998年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (429ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877285753

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
宮部 みゆき
ジャレド・ダイア...
白石 昌則
有効な右矢印 無効な右矢印

自殺者―現代日本の118人 (幻冬舎アウトロー文庫)の感想・レビュー・書評

  • 過去の自殺者が残した遺書から
    自ら命を絶つ行為にいたるまでの
    ココロの動きを追跡した本。

    自分の事の様に読み進めました。

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    時代とともに変化してゆく自殺の理由。それはその時代が抱える病に他ならなかった。終戦直後、出頭を命じられていた戦犯・近衛文麿から、三島由紀夫、そしてまだ記憶に新しい可愛かずみ、伊丹十三まで、政治家や芸術家、芸能人、事件の関係者など時代を象徴する有名無名の一一八の死の動機・背景を克明に追った衝撃の現代自殺史。

全2件中 1 - 2件を表示

自殺者―現代日本の118人 (幻冬舎アウトロー文庫)はこんな本です

ツイートする