サマー・バレンタイン (幻冬舎文庫)

  • 449人登録
  • 3.18評価
    • (14)
    • (37)
    • (146)
    • (22)
    • (2)
  • 72レビュー
著者 : 唯川恵
  • 幻冬舎 (1998年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877286354

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

サマー・バレンタイン (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久々に唯川恵作品を読んだけど、やっぱりいいな。読みやすい。
    読み手があれこれ考えないと頭に入ってこない本もあるけど、これは本の方がきちっとリードしてくれるので、それについてくだけでオッケーみたいな。がっつり読みたいときは物足りないかもしれないけど、疲れてるときには持ってこい。なのでタイミング的にピッタリでした。

    たまにやってくる孤独感をやり過ごしながら、単調な毎日を過ごす24歳のOL志織がある日高校時代の仲間に偶然会ったことがきっかけで、一気に過去に引き戻される。キラキラして充実していた過去。
    私は志織くらいの時も今もそれほど絶望していないし、戻りたいと願ってしまうほどキラキラした過去もないので、なんとなく他人事のように淡々と読んでしまった。
    似た経験のある人が読んだらもっと心に響くのかもしれないな。

    でも、大人になって毎日化粧をするようになって、心にも化粧してるみたいだと話す志織には少し共感してしまった。
    顔の化粧はすぐに落とせるけど、心の化粧はどうやって落とそう?

    過去に戻りたいとは思わないけど、美星町の星空は私も見てみたいと思いました。

  • なぜかちょうど、日々の暮らしの中で、むなしい気分になったときに、手にとりました。

    社会人4年目。大人といえる24歳が、日々人並みに過ごしながらも、ふと立ち止まると、孤独を感じる。そんな姿に共感します。

    18歳の頃を懐かしみながら、ふとしたことから、昔の仲間と再会。甦る忘れかけた感情。

    そんな経験がある方には、ぐっとくるお話だと思います。
    中でも、「今の自分が一番きれいで楽しい人生を送っていると思いたいの」という主人公友人の前向きな言葉が心に響きました。

    ちょっと、日々につかれてしまった方にもお勧め、の爽やかな作品です。

  • ドロドロしてない唯川小説(゚∀゚)

    なんだか、たまにはこういうのも良いかも、です。
    相変わらず読みやすい。 けど展開が読めちゃうってのも難点(笑)
    それでも、やっぱりベッドで読むには難しいとこが無くてスキです

  • 2010/04/03読了

    シンプルだけど心がほっこりするいい話でした。
    岡山も出てくるし、満足!
    夏彦いい奴すぎる!けれどそれ以上に、篠田さん最高です
    海辺をバイクで走るシーンがお気に入り。

    夏彦=彦星 志織=織姫 ってところかな。
    なかなかの良作だと思うよ。

  • 著者の初期作品の中でも絶品の一冊。
    縮み、離れ、また近寄り、そんな主人公二人にもどかしいくらいの切なさを感じる。
    ラストの描き方は見事としか言い様がない。
    心に残る一作である。

  • 18歳のときに仲良しだった男女7人の、
    6年後のそれぞれ。
    サラッとして読みやすいのだが、
    恋愛パターンとしてはありがちで予測も簡単。

    この作者の小説は、
    どれもタイトルが素敵。

  • 高校生からオトナへ・・・
    この時期の6年は大きい変化だ。

    捨てきれない想いを胸に、
    苦しいまでに切なく、
    プラネタリウムとは違う本物の輝きに酔いしれる。

    共感出来るんだけど、
    そんなに現実的でもない、
    ほわ〜〜っていう空気感が魅力の1冊。

  • 胸キュンを求める大人の人に読んでもらいたいですよー。
    凄く純愛です、私もニコニコでした
    あったかくて切なくて、そんな文章に自分の思い出を重ねて読んでもらいたいです。

  • せつねー!!いや、まじせつない!久々に後味がすっきりした作品。唯川さんの恋愛観はわりと共感できるところが多い。

  • 唯川恵さん本の中では一番好き!☆すごくロマンチックで爽やかな恋愛小説◎

全72件中 1 - 10件を表示

サマー・バレンタイン (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

サマー・バレンタイン (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サマー・バレンタイン (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

サマー・バレンタイン (幻冬舎文庫)はこんな本です

サマー・バレンタイン (幻冬舎文庫)のKindle版

ツイートする