もう一度、投げたかった―炎のストッパー津田恒美最後の闘い (幻冬舎文庫)

  • 93人登録
  • 4.08評価
    • (16)
    • (9)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 14レビュー
  • 幻冬舎 (1999年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877287436

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
野村 克也
東野 圭吾
遠藤 周作
高橋 慶彦
三浦 しをん
東野 圭吾
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

もう一度、投げたかった―炎のストッパー津田恒美最後の闘い (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

  • 再読です。かつて、広島東洋カープには「炎のストッパー」と呼ばれた1人の選手がいました。その名前は、津田恒美。病により志半ばにしてその生涯を閉じたのですが、当時を知る我々にとって、彼の雄姿を忘れることはないでしょう。この本は、同名のTV番組を元に彼の生い立ちからその最期までを克明につづったドキュメンタリーです。津田夫人の著書『最後のストライク』と併せて読むのがベストかと思われます。こちらは、様々な関係者の証言を交えていますので、津田さんをご存じない方はまずこの本から読んでみるのが良いと思います。

  • この本は1980年代の広島カープで活躍した、投手津田恒実の一生を綴った本です。広島カープに入団し、プロの洗礼を受け、怪我と戦いながらも、広島カープのストッパーとして、今も日本のプロ野球界に残る素晴らしい成績を残していきました。しかし、絶頂の頃の彼を襲ったのは脳腫瘍でした。最初は脳腫瘍だとは気づかずに、次第に体が蝕まれていくも、復帰を目指して病気と闘っていく姿が書かれています。
    津田恒実は本当に素晴らしい選手で、この本はプロ野球好きにとっては、たまらない本だと思います!プロ野球にあまり詳しくない人も読んでみてください!

    蔵書無し
    さとみん

  • なんかのフェアで書店の平台にあったので、だいぶ遅ればせながら手に取ってみることに。

    カープのファンではないが、記憶に残る選手の一人。

    淡々とした筆致が良い。

  • 津田投手のファンで、亡くなったのがつらくて、ずっとずっとよみたいけど読めなかった本です。10年以上経ってやっと読めた。
    やっぱりつらくて涙なしでは読めない。
    広島市民球場で津田くんを応援するのが大好きでした。
    強い人。弱気は最大の敵。思いやり。
    息子さんがそっくりで始球式でもテレビで涙しました。
    学ぶべきところがいっぱいです。

  • 感動。感想書こうとしても陳腐な表現しかできないからやめときます。読んでよかった。

  • 元広島カープの津田投手の話。闘病生活は読んでいてつらくなるが、彼の生き様は素晴らしい。奥様の並々ならぬ看護のかいなく帰らぬ人となってしまったが、闘病中に一時回復をみせ息子さんとキャッチボールをするところは泣けました。彼の座右の銘は「弱気は最大の敵」。正にそれを貫いた生涯だったのではないでしょうか。

  • かつて広島カープに「炎のストッパー」と呼ばれたリリーフエースがいた。

    そんな彼の32年の人生が詰まっている一冊です。

    「弱気は最大の敵」

    この言葉は忘れません。

  • リアルタイムで津田投手の投球は見てないんだけど当事の映像とか全身から闘志がみなぎっていて球もすげー速い!
    実際の性格は非常に弱気だという彼は「弱気は最大の敵」という言葉のもと今日も投げ続ける…。
    辛い闘病生活…野球を諦めねばならない現実…そして…泣かずには読めません。……て自分は高校の授業中に読んでたけどね。

  • 4877287434  242p 1999・6・25 初版

  • 私は野球が大好きだ。
    広島球場絡みで、津田投手のことを知り今回読んでみたけれど、山口出身ということもあり、偉大な「炎のストッパー」のことをちゃんと知ることができて本当によかったと思う。
    津田恒美投手の志を継ぐ後輩たちがたくさんいることは素晴らしいと思った。
    後半病状を詳しく綴る場面は涙なしには読めなかった。

  • カープファンだったら涙なしには読めない1冊

全14件中 1 - 14件を表示

もう一度、投げたかった―炎のストッパー津田恒美最後の闘い (幻冬舎文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

もう一度、投げたかった―炎のストッパー津田恒美最後の闘い (幻冬舎文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

もう一度、投げたかった―炎のストッパー津田恒美最後の闘い (幻冬舎文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

もう一度、投げたかった―炎のストッパー津田恒美最後の闘い (幻冬舎文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

もう一度、投げたかった―炎のストッパー津田恒美最後の闘い (幻冬舎文庫)はこんな本です

もう一度、投げたかった―炎のストッパー津田恒美最後の闘い (幻冬舎文庫)の単行本

もう一度、投げたかった―炎のストッパー津田恒美最後の闘い (幻冬舎文庫)の新書

ツイートする