結婚っていいかもしれない (幻冬舎文庫)

  • 36人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (4)
    • (13)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 藤臣柊子
  • 幻冬舎 (2000年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877288471

結婚っていいかもしれない (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

  • 一時期、ハマって読みまくっていた、藤臣柊子のコミックエッセイ。
    ワタシが持ってるのは単行本だけど、絶版になってるみたいなので、文庫版でレビュー。


    “誰もが憧れる理想の結婚生活。でもその実態ってどんなだろう。結婚にまつわる様々な出来事をテーマに書かれたコミックとエッセイを、1冊の本にドッキングさせた、新しい、楽しい結婚本。”―内容紹介より。

     ◇前書き
     ◇読む前に
     ◇楽しい結婚生活
     ◇夫婦のサイフは不公平!?
     ◇家庭の味ができるまで
     ◇浮気ってタイヘン
     ◇ダンナの母がやってくる
     ◇おめでた騒動
     ◇別れてやるっ!!
     ◇憧れのインテリア
     ◇結婚記念日は家にいて!!
     ◇不潔なダンナ
     ◇二人でお風呂
     ◇愛妻弁当はうれしくない!?
     ◇風邪でダウン
     ◇自分の部屋が欲しいっ!!
     ◇オナラは夫婦の絆!?
     ◇結婚を考える 藤臣柊子 VS 久美沙織


    コミックなので、サクサク読めます。全ページカラーってのも贅沢。
    結婚している人も、結婚していない人も、それなりに楽しめる1冊だと思います。

  • 結婚生活の、あくまでそのほんの一つの例が紹介されています。
    ですがマンガということもあり、タイトルほど結婚生活の良さは伝わってきませんでした。
    マンガなので、何も頭を使わずにすぐに読めます。

  •  気軽に簡単に楽しく読めました。まぁ、それが一番の作品なんだと思いますが。
     個人的には、お昼はお肉の発言が好き。そうだな。

全5件中 1 - 5件を表示

結婚っていいかもしれない (幻冬舎文庫)はこんな本です

結婚っていいかもしれない (幻冬舎文庫)の単行本

ツイートする