夜宴―美少女代理探偵の殺人ファイル (幻冬舎ノベルス―幻冬舎推理叢書)

  • 29人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 愛川晶
  • 幻冬舎 (1999年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (456ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877289430

夜宴―美少女代理探偵の殺人ファイル (幻冬舎ノベルス―幻冬舎推理叢書)の感想・レビュー・書評

  • 本格不可能犯罪もの。謎の設定は非常に魅力的。トリックは多少無理あるかもしれないが許容範囲か。

  • 読書完了日2011年08月08日。
    本格ミステリ・クロニクル300

  • 車の運転には細心の注意を。

    車の購入にも細心の注意を。

    そして絶叫マシン搭乗の際にも細心の注意を払いましょう。

    ………

     美少女代理探偵の瞳の奥には、満点の星が輝いていた。
    「何たって、今回は私のお膝元で起きた事件なんだから。
    誰にも手出しはさせないわ!」

    ………

  • うちにあるのは光文社文庫版

  • 如何にもノベルスらしい本格パズラーミステリーもの。
    真相解明部分は袋綴じになっているという芸の細かさ!
    実際にも起こった奇妙な事故を元にしつつ、
    今作のトリックへとアレンジするってのは流石に作家さんですねー。
    更にいくつかの謎をちりばめた、正に本格パズラーミステリーの
    定番的な面白さ…なんだよね(笑)?

    でも…探偵役の美少女っぷりが特筆する程伝わらなかったなぁ…

  • 落語家シリーズに釣られて読んでみたのだが…どうもコミカルが空回りして、ミステリーに入り込めずに読み飛ばしてしまった…汗視点が何人か途中で変わるのも入り込めない原因の一つだったか…あと美少女探偵も勿体ぶって最後まで謎解きをしてくれないので欲求不満になってしまって(苦笑)ようやく明かされた謎解きも拍子抜け。ぶ厚い長編なのだが、どうも好みに合わなかった…

  • 根津愛シリーズ

    高速道路から転落した車に乗っていた男は絞殺されていた。二重の密室。同じ時間三条はトラックに追突されたはずが・・・・。

    2009年1月8日初読

    削除

  • キャラがたち過ぎです
    現役女子高生16歳で、完璧な正統派美少女「根津愛=ねつあい」が探偵です
    代理−は父親が探偵事務所なんですが、警視庁のキリンこと桐野義太35歳が、知恵を仮に来ると何故か出張中
    ・・・で、美少女探偵が代理で事件を推理!
    博覧強記な知識で、あらゆる不可解な事象も、合理的な解釈なので、読後感が良い!
    (いや、美少女が出て読後感が悪い分けないね)
    でも、高校生ごときになんで、代理を頼むか・・・それは
    キリンさんは愛が小学生一年の時に一目ぼれ!!!
    ???25歳が6歳に一目ぼれ〜!   犯罪に走らんで良かったね(いや?犯罪か?)

    作中の紹介もばっちりなので、後は天才少女の名推理を堪能ください

  • うぅん。面白くなくないけど、面白くもない。

全10件中 1 - 10件を表示

夜宴―美少女代理探偵の殺人ファイル (幻冬舎ノベルス―幻冬舎推理叢書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

夜宴―美少女代理探偵の殺人ファイル (幻冬舎ノベルス―幻冬舎推理叢書)を本棚に「積読」で登録しているひと

夜宴―美少女代理探偵の殺人ファイル (幻冬舎ノベルス―幻冬舎推理叢書)はこんな本です

ツイートする