超低速メソッド英語発音トレーニング Advanced (CDブック)

  • 37人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 内海克泰
  • 国際語学社 (2012年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (121ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877316419

超低速メソッド英語発音トレーニング Advanced (CDブック)の感想・レビュー・書評

  • (通常版・アドバンス版共通レビュー)
    いろいろ発音系英語テキストを試したが、本書が一番しっくり来た。まず最初にアルファベットA-Zと数字の発音があるのが良い、というかう普通あるべきなんだが。次に、スローなのが良い。個人的にリスニング力を向上させるには3つの方向あって、一つはボキャブラリー強化。また、日本語に翻訳せず英語のまま理解する回路も必要。最後の一つは音の分解能を上げることだと思っている。後者の説明は難しいが、ネイティブが話しているのを聴いて(ドラマ等)全部の音が繋がっているように感じることが昔あった。音符で言うと、相手はド・レ・ミと3つのノートを発音してるのに自分は分解能が低いため3つの平均のレとして聞こえるという感じ。何言ってるかさっぱり。本書のスローモードは相当ゆっくりなので音のつながりなんかが手に取るように分かり、この分解能の向上に非常に役立った(TOEICリスニング495点の原動力)。次に、類書にはないzとdz(pleasureのz)の違いに言及しているのが良い。日本人の95%はzの発音をするとき必ずdをくっつけるそうだ。次に長文があるのも良い。一つの単語を正確に発音するのが目的ではなくメッセージを分かってもらうのが最終目的なので長文は必須。最後に、無料ダウンロードがあるのが至高。購入前にどんな中身か試せる。試しに、DL音声から元の文章を再現してみましょう。スローなら簡単だと思っても、これがなかなか難しい。最終的に本を購入してしまうこと請け合いですw自分のように。色々と紙面がカラフルなのは評価が別れるところ。

    逆に欠点は、類書同様、英語例文が少ないこと。また、速いスピードの音声がないこと。日本語での発音の仕方の説明が初学者には分かりにくい。

  • stage.1 音読用 封印中

  • 発音の次は音の変化

    発音、変化を何周も復習してマスターしよう!

全3件中 1 - 3件を表示

超低速メソッド英語発音トレーニング Advanced (CDブック)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

超低速メソッド英語発音トレーニング Advanced (CDブック)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

超低速メソッド英語発音トレーニング Advanced (CDブック)を本棚に「積読」で登録しているひと

超低速メソッド英語発音トレーニング Advanced (CDブック)はこんな本です

ツイートする