ヒプノセラピーの教科書―はじめての人もひとりでできる

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 小瀬村真弓
  • アルマット (2013年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877316792

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ヒプノセラピーの教科書―はじめての人もひとりでできるの感想・レビュー・書評

  • けっこう、目からウロコなかんじだったのは、ネガティヴな気持ちは自分を知るうえで大切なヒントなんだ!的に思えたこと。ネガティヴな感情が出てきたらそく抑え込んでいたので、軽く衝撃だった。
    この本をきっかけに、自分をよく知ろうと思えるようになった。

  • ヒプノセラピーって何?少し体験してみたい方向けの本だと思いました。ヒプノセラピーの教科書というより、入門書。
    本の前半は自分の感情と向き合うことの必要性を説明しており、アダルトチルドレンの説明内容と重なるものを感じました。
    ステップを踏んで読み進めていく形式では書かれておらず、どちらかというとエッセイに近いです。ワークをしたい人には物足りないかも。
    本の後半では「ヒプノセラピーってこんなもの」が紹介されています。付属のCDで体験できるので、繰り返し自分でやってみたいという方にはオススメの一冊です。

全2件中 1 - 2件を表示

ヒプノセラピーの教科書―はじめての人もひとりでできるを本棚に登録しているひと

ヒプノセラピーの教科書―はじめての人もひとりでできるを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヒプノセラピーの教科書―はじめての人もひとりでできるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヒプノセラピーの教科書―はじめての人もひとりでできるの作品紹介

トラウマを癒し、"生きづらさ"を解消する。自分の深層心理を見つめ直し、傷ついた自分を見つけ癒していくのに効果的な心理療法。こころの仕組みとヒプノセラピーがよくわかる本。

ツイートする