泣ける2ちゃんねる (2ch+BOOKS(1))

  • 137人登録
  • 3.81評価
    • (25)
    • (19)
    • (39)
    • (1)
    • (0)
  • 26レビュー
著者 : 2ちゃんねる
制作 : 泣ける2ちゃんねる管理人 
  • コアマガジン (2004年2月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877346751

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
白石 昌則
山野 車輪
村上 たかし
デール カーネギ...
劇団ひとり
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

泣ける2ちゃんねる (2ch+BOOKS(1))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ふと読みたくなって購入。
    小話がたくさんある。
    タイトルに偽りなしで泣ける泣ける。
    電車で読むのは危険。
    ただだんだん感動慣れしてしまって、話の中で誰か死なないと感動しなくなってくるので注意。

  • ぶんか社さんから出てるやつより良いと思った。涙活に良い。一気に読むより、1日少しずつ読むのに向いていると思う。心の栄養剤になる。

  • うっかり泣きまくったわ。

  • 以前本屋でたまたま見つけた本だが、ちょっとしたきっかけでまた読みたくなった。

    別にどこまでが本当の話なのかなんてのはどうでもいい。

    また、泣きたいわけでもない。

    ちょっとしたきっかけで親孝行をできるのも今のうちだなと思っただけで。。。

    できる限りのことをしておかないと後悔ってしそうだなって事を気付かせてもらった。

  • 涙が枯れてしまうので休憩なしには読めません。

    ただ、ガンでお父さんお母さんを亡くしてる人があまりに多くて日本の病気について考えてしまった。

  • 同僚より借りました。
    身近な人には言うに言えない愚痴や泣き言ってありますよね。
    色々問題視される2ちゃんねるですが、こういう面もあるから続いているんだろうな。

  • 面白いわ泣けるわ遠いようで身近過ぎでかなり ぐっ、とくる一冊

  • 一人で読んでたら号泣してしまいました

  • あの巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」に、書き込まれた「泣ける話」の集大成。胸に秘めて言葉に出せない気持ち、どうしても言えなかった一言、宝石のように輝く思い出たち…。1日に数百万人が訪れるという2ちゃんユーザーが投稿した珠玉の書き込みを、厳選して一冊にまとめている。
    目次
    第1章 父母
    第2章 共に生きた兄弟
    第3章 愛しい娘・息子たちへ
    第4章 祖父母のあたたかさ
    第5章 友情を忘れない
    第6章 恋人たちの情景
    第7章 愛する者たちとの死別
    第8章 ペットの命の重さ
    第9章 巷に溢れるいい話
    第10章 ホロリとくる切ない話
    第11章 心に染みる手記

  • 2008.5-20

全26件中 1 - 10件を表示

泣ける2ちゃんねる (2ch+BOOKS(1))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

泣ける2ちゃんねる (2ch+BOOKS(1))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

泣ける2ちゃんねる (2ch+BOOKS(1))はこんな本です

ツイートする