泣ける2ちゃんねる(2) (2ちゃんねるplusBOOKS)

  • 81人登録
  • 3.53評価
    • (7)
    • (10)
    • (20)
    • (3)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 佐々木大柊
制作 : 2ちゃんねる 
  • コアマガジン (2005年3月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877348168

泣ける2ちゃんねる(2) (2ちゃんねるplusBOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトル通り泣ける。切なくて悲しくて、感動して。色々な意味で涙が出ます。2ちゃんは苦手だけどこれは感動した。

  • レビュー書いてないですけど、「世界の中心で愛を叫ぶ」はなんで皆んなこれで泣けるんだろうというお話だったんですね。この本はね、泣きます、何回も。
    泣きたい時に読んでください。

  • 出版社/著者からの内容紹介

    巨大コミュニティサイト・2ちゃんねるに書き込まれた「泣ける話」書籍の第二弾です。一日に百万以上の投稿があるという2ちゃんねるの膨大な書き込みの中から、心に染み入る話、いい話、切ない話などの「泣ける物語」だけを厳選してまとめました。人生の深み、悲しさ、そして喜びが詰まっています。あなたの知らない2ちゃんねるがここにあります。
    目次
    第1章 子供から親へ
    第2章 オヤジとサシで…
    第3章 愛する子供たちへ
    第4章 兄弟姉妹の想い
    第5章 ○○って難しいのガイドライン
    第6章 友だちは永遠に
    第7章 恋の痛み、愛の深さは
    第8章 祖父母の思い出
    第9章 日常で出会う優しい話
    第10章 想いは遙か彼方へ

  • 泣いた。

  • あなどれないくらい泣ける。実話かどうかはどうでもいいよね

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4877348166%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank"><img src="http://ec1.images-amazon.com/images/I/21Q96WMGDXL.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4877348166%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">泣ける2ちゃんねる(2)</a></div><div class="booklog-pub">佐々木 大柊, 2ちゃんねる / コアマガジン(2005/03/22)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:3687位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br><div class="booklog-review" style="margin-top:6px; padding-left:3px;"><img src="http://booklog.jp/img/4.gif" align="absmiddle">やっと購入。<br><img src="http://booklog.jp/img/5.gif" align="absmiddle">心に潤いを取り戻す<br><img src="http://booklog.jp/img/3.gif" align="absmiddle">なんかもったいないと思ってしまう<br></div></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4877348166%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/asin/4877348166/via=megrim" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • ほんとうにホロリとくる。もはや泣かせる作家はこの世に必要ない。

  • 世の中、いろいろあるけど温かい気持ちもあるんだなって思う。

  • 監修者である佐々木さんは、2ちゃんねるを「パンドラの箱」に例えています。「パンドラの箱」を開けて最後に残った「希望」が、本書に相当するといっています。確かに本来もっている人間のすばらしい心に触れることができ、心に潤いを取り戻すことができたのではないかと思います。日常生活のバタバタした忙しさのなかで心が疲れてしまったときなどに、少しずつ本書を読んでみるのもいいのではないかと思います。

  • で、「泣ける2ちゃんねる」の二冊目。
    これを買った、とブログに書いたら、「これはプロの2ちゃん作家が書いてるんだぜ」みたいなトラバがつきましたが、正直どうでもいいですね。
    たとえこれや「電車男」が作り話だとして、「作り話に感動するオマイラってバカじゃ〜ん」みたいに言う奴がいるけど、だったらドラマや映画に感動して涙を流すのもNGなんですか?と。
    問い詰めたい、小一時間問い詰めたい。
    大事なのは作り話かどうかじゃないだろ、と。
    いい話はいい話で受け止めれない器量じゃ世の中やっていけないぜ!

全10件中 1 - 10件を表示

佐々木大柊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
湊 かなえ
三崎 亜記
中野 独人
有川 浩
村上 春樹
アレックス・ロビ...
有効な右矢印 無効な右矢印

泣ける2ちゃんねる(2) (2ちゃんねるplusBOOKS)はこんな本です

泣ける2ちゃんねる(2) (2ちゃんねるplusBOOKS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

泣ける2ちゃんねる(2) (2ちゃんねるplusBOOKS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

泣ける2ちゃんねる(2) (2ちゃんねるplusBOOKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする