新ゲノム 1 (メガストアコミックス)

  • 172人登録
  • 3.70評価
    • (23)
    • (17)
    • (44)
    • (1)
    • (1)
  • 16レビュー
著者 : 古賀亮一
  • コアマガジン (2005年7月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877348700

新ゲノム 1 (メガストアコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 作者は天才
    ぶっ飛び度はニニンがシノブ伝を超えている
    ハイセンスな下ネタと共に生物について学べる素晴らしい漫画

  • 僕はこういう漫画を読んでます。コロコロあるじゃないですか。藤子不二雄のために創刊された漫画誌じゃないですよ。粘着テープで床のこまかいごみをとる掃除器具のコロコロですよ。あれってすぐ粘着テープにごみがひっ付きまわって大変じゃないですか。だからこう、常に粘着テープがはがれていってごみがくっつく状態を持続するようにとか、粘着テープに付いたごみを取る用の粘着テープが別に付いてるとかあってもいいと思うんです。なんでこんなこと書いたかというと抜け毛がコロコロにたくさん付いててこのせいでイライラしてハゲやしないか心配になったから。メーカーさんよろしくお願いします。というか誰も見てないし、漫画とまったく関係ない。ゲノム!(頼む!)

  • 1巻除き全巻所持

  • 笑わせてもらいました。
    シノブ伝からの日の浅いファンだけど、パクマンの暴走ぶりは音速丸以上だね。
    画は上手いとはいえないけど、くだらなくてばかばかしい台詞回しが最高。
    古賀亮一の発想と才能に敬服です。

  • 成人漫画誌の連載とは思えないほど、そちら側に踏み込んでいないギャグ漫画。毎回様々な昆虫を紹介するという名目の元、パクマンがセクハラ並の暴走ボケをかましたり、女の子同士がイチャイチャしたりしてます。

  • ロボットがエルフ娘にすごい勢いでセクハラするギャグ漫画。でもエロくない。
    よくもまあ、というぐらいに多種多様なセクハラが繰り広げられている。

    耳かきを表現したときの
    「チンコとかおっぱいをファイファイってやって思わずフゥーとか声が出るアイテム」
    という台詞がマイ・フェイバリット・ハラスメント。

  • 悪い子が読む学習漫画w
    色んな人にすすめたいけどすすめられない。

    現在1〜3巻まで持ってます。
    これの前の無印ゲノムは3巻のみ持ってます。

  • 超センス。パクマンさんの動きに、語録に。はまれば爆笑モノです。

  • (現在2巻まで刊行中)面白くてためにならない昆虫漫画(笑)この作者独自のノリと下ネタ、あと昆虫が好きな人は買って損は無いかと。

  • なんてーか、妙なキャラ(本作ではロボット)がエッチかつ意味不明な台詞を喋りまくって、主人公の女の子を困らせるという、構造的には「ニニンがシノブ伝」とまったく同質のマンガ(笑)。掲載誌の関係か、さりげにエッチ度は高いが……ねえ?(笑)

  • 音読すると人生が楽しくなりそう。しないけど

  • 実は作者はいい男。

  • 例によって、一読する限りではこの超絶ハイテンションギャグマンガを十全に理解することなど俺にはできないので、これからゆっくりと読み返して中身を叩き込みたいところ。所長の壊れっぷりもさることながら、なっちゃんとエルエルのエロさ加減に時たまくらくらするようになってきました。今巻の名言はやはり、パクマンの親父による開口一番の「脱ぎなよ!」でしょう。でもこれ、意外なオチを鑑みると……。

全16件中 1 - 16件を表示

新ゲノム 1 (メガストアコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新ゲノム 1 (メガストアコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新ゲノム 1 (メガストアコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新ゲノム 1 (メガストアコミックス)はこんなマンガです

新ゲノム 1 (メガストアコミックス)のKindle版

ツイートする