台所コスメ (捨てない贅沢2)

  • 52人登録
  • 3.69評価
    • (4)
    • (5)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
  • けやき出版 (2012年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877514716

台所コスメ (捨てない贅沢2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「みかんの皮」が蚊取り線香になる・・・だと・・・!!と度肝を抜かれた。
    日干しして乾燥させ、陶器やアルミホイルに乗っけて焼けば良いそうです。ゴキブリにも効くとか。
    ・・・ミカンの皮ってゴミじゃなかったのか。

    タイトルは『台所コスメ』ですが、日本酒風呂・酢で虫よけスプレー・片栗粉消臭パウダーなどなど、「コスメ」に限らず生活に役立つ豆知識がいっぱい。

    読むとシャンプー・リンスを買う気がなくなります。でもまあ米のとぎ汁で髪洗って緑茶のでがらしでリンスって、時間に余裕ないと難しい。
    質素に見えても、一周回って贅沢な生活ですね。

    とりあえず黒糖の賞味期限が切れたので、「洗顔料に小さじ1黒糖まぜて洗顔」というのを試してみます。

  • 何か美味しそうだった…。

  • 非常にいい内容。

    だけど実際に実践するかと言われれば…身近にあるものなのだけど実践するとなると手間かもしれない。

  • よかったです。以前から気になっていた、せっけんシャンプーの代替えになる自然のものをつかったシャンプーやら虫除けやら色々と使ってみたいと思えるものがたくさん。それぞれは昔から試していた人がいるんだろうけど、それらを人から聞いたり、本で読んだりして、実際に使ってみて、よかったものを載せているというので本当に価値が高いと思います。すごく参考になります。やはりアズマカナコさんは、すばらしい。

  • お友達であるアズマカナコさんの本。

    台所にある身近な食材でコスメが作れる。
    素材によって効能も書いてあるので、季節に応じて、肌質に応じてセレクトできるのもいい。
    市販品のヘアトリートメントが苦手な私、
    さっそくこの本に掲載されていた、「はちみつヘアパック」をやってみた。
    モノッスゴイサラサラなのにふんわりまとまって、度肝抜かれました。
    図書館での借り物じゃ物足りなくなって書籍購入。
    毎晩ひとつづつやってみるのが夜のお楽しみになってきました。

    思った時にぱぱっと作って試せて、
    口に入っても安全なコスメであり、
    また台所コスメを実際続けて実践してみると、
    シャンプーリンスなど、日々何気なく行っている習慣が
    いかに私たちの生活が環境に負担をかけた生活なのか、
    なんとなくわかった気がします。

  • 「もったいない」精神がとてもすき。すぐに作れるし、材料も揃えやすい。それに種類が豊富で毎日飽きないで続けられると思います。高い化粧品なんていらないよ!

  • 久々にこのジャンルを読んだ。
    懐かしいのと、すっかり忘れてたなぁ、と色々と。
    ひと手間なんだよね。それが煩わしくなってきて既製品探すようになった。でも既製品探すにも成分表を目を凝らして見比べて、結局手作りと手間は変わらないかもな。
    また簡単なのや使いきりのものからやってみようかな

  • 707

全8件中 1 - 8件を表示

台所コスメ (捨てない贅沢2)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

台所コスメ (捨てない贅沢2)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

台所コスメ (捨てない贅沢2)を本棚に「積読」で登録しているひと

台所コスメ (捨てない贅沢2)の作品紹介

野菜のヘタや果物の皮など、台所にある素材を使った手作りコスメ。

台所コスメ (捨てない贅沢2)はこんな本です

ツイートする