てのひらのほくろ村

  • 21人登録
  • 4.09評価
    • (5)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 架空社 (2004年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (135ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877521325

てのひらのほくろ村の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スズキコージさんの子ども時代のとっても楽しい本です。
    この本は絶対読むべき本です。

  • 長屋時代、小学校時代のエッセイ。

    男の子版ちびまるこちゃんみたいで、
    おとぼけな感じや、男の子らしく残酷なところ、
    女の子にちょっとよく見られたいことなど、
    日常の笑えるエピソードがいっぱい。

    巻末にある小学1・2年生のときの絵日記は
    見ていてとても面白い。
    低学年ながら、しっかりと書けた文章と
    将来、絵本作家になる子の絵は
    ほんとに素晴らしい。

  • 絵本界の魔法使い、コージズキンことスズキコージ氏が
    静岡で過ごした幼少の頃をつづったエッセイ。
    子どもの頃のエピソードも文体も彼の絵同様
    素朴で土くさくかつファンタジック。味わい深い。

  • 小さいころのコージズキンがギッチリつまってます。

  • エンソくんやキュウリさん、サルビルサでおなじみの絵本作家・スズキコージさんの自伝。

    スズキ先生、大好きです!

全5件中 1 - 5件を表示

てのひらのほくろ村はこんな本です

ツイートする