ブラック企業と奨学金問題―若者たちは、いま 愛知かきつばたの会20周年記念シンポジウム

  • 10人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 愛知かきつばたの会 
  • ゆいぽおと (2014年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877584504

ブラック企業と奨学金問題―若者たちは、いま 愛知かきつばたの会20周年記念シンポジウムの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブラック企業の類型を「選別排除型」「消耗使用型」「秩序崩壊型」に分類。
    大学の授業料が年々増加する一方でバイト料は低下し、奨学金の制度が改悪されつづけて有利子貸し出しが7割以上となっている現状のもとで、ブラック企業につかまってしまうとたとえブラックと気付いても奨学金の返済がネックでやめるにやめられず、ついには使い潰される構造になっていることがよくわかる。

全3件中 1 - 3件を表示

ブラック企業と奨学金問題―若者たちは、いま 愛知かきつばたの会20周年記念シンポジウムを本棚に登録しているひと

ブラック企業と奨学金問題―若者たちは、いま 愛知かきつばたの会20周年記念シンポジウムを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ブラック企業と奨学金問題―若者たちは、いま 愛知かきつばたの会20周年記念シンポジウムを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ブラック企業と奨学金問題―若者たちは、いま 愛知かきつばたの会20周年記念シンポジウムの作品紹介

今や、日本社会貧困化の象徴となっている「ブラック企業問題」と「奨学金問題」に思い切りメスを入れた書。問題解決に向けての運動の展望、困難に陥っている人に対する救済方法、相談窓口も提示する。

ツイートする